頼成工務店HOME < モデルハウス「木楽」

モデルハウス「木楽」

宿泊をして実際に木のぬくもりを体感できる施設、『 木楽(きらく) 』

私たちは「見て、触れて、からだで感じて」をテーマに、身も心も心地よい快適な住まいづくりを心がけています。平成14年春にオープンし、平成23年初夏にリニューアルしたモデルハウス“木楽”は、オープン以来多くの方々に、春・夏・秋の住まい、そして積雪2mを超す雪の中の冬の住まい等々、四季を通してからだで、心で感じていただいています。自然の中で感じる癒しの空間を是非これからの住まいづくりの参考にしてください。

お客様の声

  • 冬まさか室温20度で裸足で過ごせるなんて思ってもいませんでした。
  • 夏室温30度なのに蒸し暑く感じないですね。
  • 私は20度では寒くてストーブで火を焚きました、炎に癒され、大変リラックスできました。
  • テレビが無いと聞いてはいたが、家族の会話がはずみ、つい夜更かししたがなぜか、からだは快適でした。

何を感じるの?

  • 太陽熱を利用した床暖房(OMソーラー)の心地よさ
  • 地元の木を使った空間に身をおいての癒しの体験
  • 自然の素材で作り上げた空間に身をお癒しの体験
  • 地の利をデザインした設計の空間いてのからだの反応(アレルギー?)
  • 薪ストーブの暖かさ
  • 手作りのお風呂と木の湯舟の心地よさ
  • 四季のうつろいを感じながらながーく住める住まい
  • 思いやりの心を育むコミュニケーションできる住まい
『木楽』は、肌触りの柔らかい杉の床板を使い、近くの山の木の無垢材をふんだんに盛り込み、壁には土塗り壁や植物性塗料を用い、そして冬は太陽熱で床暖房し家全体を暖めるパッシブな「OMソーラーシステム」を導入しています。
床は肌触りの柔らかい杉板張り。OMソーラーシステムの床暖房のおかげで、冬に裸足で歩いても床が冷たくありません。
リビング中央のロングテーブルは、無垢のスギの一枚板でできています。
そして、自然の素材だから出来る植物性塗料で古色に仕上げた無垢材と土塗り壁を活かしたしっくい壁仕様のコントラストで心落ち着ける空間を是非宿泊体感して下さい。

『木楽』に関して

宿泊・見学・イベント等の活用もできますので、お気軽にお問い合わせください。
Tel/076-465-1001 Fax/076-465-1001 メールでお問い合せ

ページの先頭へ