頼成工務店HOME < ブログ記事一覧

ブログ

2019.05.20
無農薬いちごの収穫!

昨年の冬にいちごの苗をスタッフの五十嵐さんから分けてもらって
プランターで育てていました。
冬の寒さに耐えたくさんの実をつけましたよ。

らいじょうファーム

最近気温も上がりいちごも食べ頃に♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

無農薬いちご
みたてのいちご新鮮ですね。甘みもあり美味しい!
らいじょうスタッフの愛情たっぷりですから。


2019.05.17
自然を満喫!八ヶ岳の勉強会

13.14日と家づくりの勉強会に長野の“アトリエデフ”さんを見学させて頂きました。


KIMG1104
天気にも恵まれ、初日はかまどご飯体験から薪割。畝づくりを学びジャガイモも植えました。

便利で豊かな生活を送る中で暮らしを楽しむ事をあらためて体感!
すべてが新鮮で、ワクワクして楽しくって、ここで暮らしたーい。と思うほどでした。


KIMG1102かまどご飯炊きは薪の火加減と炊き上がる湯気と音を聞きながら火の調整。
お隣の釜からお焦げの臭いも・・・。
蓋を開けずに火からおろして15分蒸らして出来上がり。
上手く炊けているかしら・・。後からが楽しみです。

その後は薪割・・・。

なかなか割れない(;゚ロ゚)
こわごわやっているから?
何回もなたを振り下ろして
やっと割れたときには正直やったね!と嬉しく思いました。
これが充実感
薪割りを通して木の癖や木の状態がわかるようになるよと言われたとおり
すごくねじれていました。

お腹もすいてお昼。


KIMG1103
ここのスタッフさんが毎日まかないをして、ここでとれた野菜を中心に料理。
ご飯もうまく炊けていて
木のテーブルを囲んで、参加者でお食事タイムです。

こちらでは、見学に来られたお客様も一緒にお食事を楽しむ事が多いそうです!

KIMG1106
ハンモックで寝てみました。気持ちいい。

KIMG1124
ツリーハウスもあって・・・。

KIMG1112
家づくりをした時に出る端材を利用してお皿やポットも。

ポットはドングリを植えて芽が出たらそのまま森林に返すそうです。

KIMG1115スタッフのお仕事の部屋です。

2日目は座学。アトリエデフさんの取り組みを勉強させて頂きました。

アトリエデフさんの理念にふれ感心する事ばかりです。
家づくりはもちろん命が喜ぶ丁寧な生き方、お客様にもっと暮らし方の提案が
出来る様にと決意も新たに!

有意義な2日間をありがとうございます!












 

 

 

 


2019.05.07
ゴールデンウィークも終わり・・。

今年のGWは長期休暇になりました。
らいじょうスタッフも久しぶりの休暇を頂きリフレッシュできたはず・・・。

私は、毎年恒例の女子会に出かけしました。今年は
バーデン明日で、ゆっくりと温泉に入りお食事を頂き
一年間の出来事を語らいながら、笑いあり、、涙あり・・。

かれこれ25年以上も続けていますよ。
お互いに子供達も成長して、話題も様々ですが
いつも応援してくれる素晴らしい仲間に励まされています。

“バーデン明日”は近くにあるのに始めて足を伸ばしました。
HPによりますと清流黒部川のせせらぎ響く、山あいのいっぷく宿。
ゆったりとしたロケーションのなかで、源泉掛け流しの温泉や、
海山の新鮮な幸を気軽に愉しみ、疲れを癒していただけます。
との案内通り。

また周辺の景色も素敵でした。菜の花畑と青い空と山々。

菜の花畑

明治中期に建てられた茅葺き屋根の民家を移築したもの。
江戸から明治にかけた、この地方の農山村の典型的な構造を伝承しています。内部には当時の民具が展示され、昔ばなしの世界にタイムスリップしたような雰囲気を体験できます。


KIMG1083KIMG1084KIMG1095KIMG1085
KIMG1092
周辺には宇奈月温泉駅もあり、たくさんの観光客で賑わっていました。
トロッコ電車も満員。

トロッコ

心もからだもリフレッシュ出来ました。

 


2019.04.21
ワイングラスで花くばり&紫陽花ゼリー

今日はカルチャー教室です!ワイングラスに花くばり・・。


IMG_1135ドラセナの葉を葉脈に添って半分に切り分けます。

スポンジやけんざんにさしていくのではなく、出来るだけ自然にこだわる視点から
の発想ですね。

丸めながらグラスの中に入れていきます

なかなかグラスの中に収まらないのですが・・。
グラスの中に石を入れて押さえる感じですね。
IMG_1155今回の花は、「バイモユリ」「ラグラス」「チョコレートコスモス」「ナズナ」「ナデシコ」「ドラセナ」です。
シンプルで素朴な雰囲気が素敵です。


花に添える爽やかな初夏のお菓子「紫陽花ゼリーも作りました!
①紫キャベツの千切りをビニール袋に入れて力強くもむ
②鍋に水・粉寒天・グラニュ糖をいれ沸騰させた中に、紫キャベツをいれて煮出す
③青くなったら火を止めてザルでこします。
④2等分にして、そのままの青にレモン汁を2~3滴かけるルビー色に
⑤冷やして固める
⑥固まったらさいの目に切ります。

IMG_1142
次はお菓子の中身です。

⑦絹ごし豆腐と、白玉粉を混ぜて豆腐白玉団子を作ります。
⑧沸騰したお湯に豆腐白玉団子を入れ茹でます。浮きあがったらすくい上げて水で冷やします。
⑨こしあんこ
豆腐白玉団子を包みます。
⑩熱湯に寒天をなじませて、包み込んだこしあんの表面に塗ります。
⑪寒天ゼリーをトッピング

IMG_1146IMG_1144皆さんきれいにトッピング。紫陽花にみえるかしら・・・。
宝石の様にキラキラしています。

IMG_1151

IMG_1154
試食タイムです。ちょうどお昼でお腹もすいてきましたので。
豆腐白玉団子が入っているのでこしあんの甘みも抑えられ、爽やかなレモンの香りのする色鮮やかなゼリーのトッピングで味よし、見た目も綺、お腹も満たされて楽しい時間♪~

最後は
明るく笑顔で。来月が楽しみ!




 

 

 

 

 


2019.04.14
森林にふれようのの下見に。

 

 

今日はOBの滝上さんと一緒に森林にふれよう!の
下見に行ってきました。

10時過ぎに牛嶽スキー場の脇道から入り・・・。
昨年とは違い雪がなく歩きやすくこれなら安心と思いながら
春を迎えた森林の中をテクテクと歩き観察。
ふきのとうがたくさん!

1555231786485

1555228470193
らいじょうの森林は見晴らしも良く・・。
天気だといいね。とおもいながら

1555228434667雪解け時に咲くイワウチワの群れに出会い
可愛らしい姿に嬉しくなりました。

1555228449695山桜も開花を始め・・。


楽しい散策になりそうです。
当日が楽しみです。


ページの先頭へ