頼成工務店HOME < ブログ記事一覧

ブログ

2019.09.10
完成内見会にお越し頂きありがとうございました。

_32I0611

富山と暮らす “永く暮らせる平屋の家” 完成内見会を開催しました。
台風の影響で30度を超える暑い日になりましたが、たくさんの方に足を運んで頂きました。
リビングからは立山連峰がはっきり見え木の香りと温かさに包まれながらゆっくりとした時間を
過ごして頂きました。


_薪ストーブを見る
_リビングからの景色

富山の四季を身近で感じながら、富山の木と供に家族の新しい歴史が刻まれて行く事でしょう。


お施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂きとても嬉しく思います。
ありがとうございました。


2019.09.01
9月7.8(土・日)はとやまの木で創る “水橋の平屋” 完成内見会です。

完成内見会に向けて・・・。
秋の風を感じられる今日この頃。
水橋の平屋の完成内見会が近づいてきました。

 

DSC_リビング

           広々空間で元気一杯走り回れます。
           裸足に感じるのは杉の床材の柔らかさと温もり。


DSC_リビングから見える             富山の自然を感じられる窓

DSC_ロフト

          大人も子供もワクワクする、空間になりました。

DSC_天井梁

         木目が美しい天井・丸太梁が大きな空間を支えます。


DSC_キッチン      
           キッチンで過ごす時間も楽しくなります!

見所はまだまだたくさんあります。皆様のご来場をお待ちしております。

見学会は予約制となっております。弊社までご連絡下さい。
電話076-465-1001 です!

 永く豊かに暮らせる平屋の家。木の香り、温もりを五感で感じて下さい。


2019.08.23
富山の木の家 婦中町安田の家

 

 

 

 

 今日はお施主様が待ちこがれていた上棟の日です。
連日の雨模様にどうなることかと心配していましたが、今日は曇りのち時々晴れ。
どうか一日雨に遭わないようにと願いながら・・。

今日は建方

 
 朝の朝礼が始まり・・・。安全第一で。声掛けをして今日も一日宜しくお願いします。

大工集団

 

家族写真

10時の休憩時には親戚の方々もたくさんお祝いに駆けつけられ
せっかくなので途中でしたが記念に写真をとりました。

僕のお家!
お仕事中でしたがパパも駆けつけ家族写真を。



富山と暮らす
夕方には無事に建方終了。雨にも合うことなく皆さん笑顔が満開です。

これから始まる新しい暮らしに夢を抱きながら若夫婦の新しい歴史を
富山の木と供に刻んで欲しいと思います。


2階からは夏の花火大会や大好きな立山連峰を眺めることが出来ます。
自然豊かな富山の四季を感じながら、富山の風景になじむ子育て世代の
暮らしを楽しむ富山の木の家です。

11月末の完成が楽しみですね。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

最後にお清め棟梁にお清めをしてもらいました。明日からまたお願いいたします。










 

 

 

 


2019.08.11
今日は地鎮祭と着工式でした。

今日も暑い一日でしたね。
朝八時から富山の街中で地鎮祭をさせて頂きました。

永く快適に暮らしながら仕事も出来る店舗併用のひら家。
新しい物だけではなく、年数が経った味わいのある材料も活かしながら供に作り上げる
木の家。お施主様のこだわりもたくさんあります。

DSCN0181

協力業者様も地鎮祭・着工式に参加して頂きました。
安全第一で連携をとりながら来春の竣工を目指して心を一つにして着工していきたいと
思います。

何よりもお引き渡し時のお客様の笑顔が私たちのエネルギー源です。


着工式





2019.08.08
南砺市の家 大改修工事が終わりました。

田園風景が似合う南砺市でリフォーム工事をさせて頂きました。
これからの暮らしを健康で快適に暮らせる様に、生活動線を1階に集約されました。

水回りは全てリフォーム。
DKのつながりのリビングは畳の間に。(なごなるの間ですね。)
お食事の後は充実した団らんの時間をすごせそう。
素足に優しい床材は無垢材にしました。

DSC_8243

見に見えない断熱材にはリサイクル素材(新聞紙)から生まれたセルロースファイバーを。
夏は外気の熱気を遮断し、冬は室内の熱を外に逃がさない快適なお部屋になると思います。


DSC_木目が美しいTV台
けやきの木目が美しいTV台  

永い歴史のあるお家を守り受け継いでいくご家族を通して、断熱性能や設備機器など時代に合わせて変化そても、暮らしのスタイルや深い軒の出など飽きのこない、時間が経っても魅力を失わない日本の家屋の伝統を守り続けていける技術を継承していきたいと思うのです。


田んぼ一面の新緑の美しい風景にほっと一息。
心地良い風が吹いていました。

 


みんなの日記最新記事

みんなの日記カテゴリー

みんなの日記アーカイブ

ページの先頭へ