頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 窓に映る風景

らいじょう日記

2012.09.18窓に映る風景

17日。お昼にちょうど頼成の森公園を通ったので東屋でお弁当を広げました。

お天気もよく吹く風も爽やかです。

ふと、東屋から見える景色と歩いてきたときの景色を比べてみました。枠の効果の確認?

窓から覗くとこの景色ですが、中から眺めると

こうなります。また

こちら側は、枠をつけると

皆さんにはどのように映りますか。

自然のままも開放的でよいのですが、枠で縁取ると絵のような錯覚を覚え又見た雰囲気が違います。

窓をつけるときは明かりや日射し、風ばかりでなく窓絵としての窓の活かし方も工夫すると良いですね。

ふと足下の丸太の腰掛けにおもむきを感じて パチリ。何か感じませんか?


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ