頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 屋根通気工法

らいじょう日記

2012.07.20屋根通気工法

今年からの瓦屋根に通気工法を改良して採用します。

まずは、南砺の家。

屋根イコール内部天井なので天井裏の通気を取りません。その代わり瓦下の空気を動きやすく設計し、棟から抜けるようにしました。縦に下地を入れて浮かし空気を動かします。その空気を棟から直接外部に逃がし屋根からの焼け込みを緩和します。

アトリエの天井(屋根)もこれで仕上がりです。

 2階部分の天井もこの状態で仕上がりです。

玄関戸間部分の天井もこんな状態で仕上がり、屋根垂木がそのまま化粧になっています、

 

シンプルでオーソドックスな外観になるかな。

帰り街道沿いには梅雨明けを知らせる?ねむの木の花が目立ちました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ