頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 森林にふれよう⇨たくさんの人に森林にふれていただきました。

らいじょう日記

2012.04.28森林にふれよう⇨たくさんの人に森林にふれていただきました。

今日は年に2回行う近くの森林にふれようの春バージョン。

私たちが生きていけるのは森林が造ってくれた酸素のお陰。

日本の国土の67%が森林、富山県も67%が森林です。又、日本固有の木造の家に住めるのも木の恵みのお陰。自然に感謝しながら、自然を学び自然に親しみ、生きるを楽しむ。

そんな思いの「近くの森林にふれよう」イベント。早いもので2002年から始めて早11年目となります。

春山は今回初めての弊社モデルハウス木楽で行いました。

廻りは杉の造林と雑木林。今年の大雪と春先の暴風で被害があちこちに見受けられます。

まだ雪のある道を歩きながら、カタクリの群生や一輪草、蕗の薹を楽しみながら歩きました。ゼンマイとかワラビはまだこの地では早そうです。

道中でカモシカに遭遇、まだ若そうで体格が小振りでした。

約1時間半あまり歩いて木楽に戻ってきました。道中で収穫したタラの芽、蕗、、蕗の薹、アザミの新芽、ヨモギ、コシアブラなどを天ぷらにして皆で楽しく賞味させて頂きました。

ごちそうさまでした。山の恵みに感謝です。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ