頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 地域型住宅ブランド事業-3

らいじょう日記

2012.02.27地域型住宅ブランド事業-3

説明会その2に参加

どのような形で申込みをすればいいのか、参考講習会があり村田さんと二人でまたまた、東京まで上京。

下調べもしないで直行したので時間ぎりぎりに講習会場に到着。

今回は以前の倍以上の聴講者です。それだけ関心が高いのだと思います。

より質の高い住宅を提供できる工務店を増やすと言う政府の方針だと思いますのでより多くの小規模工務店が参加し、技術を高め仲間を増やすことで地場に長く活躍出来る工務店として存在することが私たちの使命のように思います。

申請したから認可されるものでもありませんので仲間と協同でより地域性を強調してルール作りをしていきたいと思います。

やはり、同じ思いを持った工務店を10社以上集めると言う規定が一番のハードルになる予感がします。

小さな日本の国でも、新潟の十日町から越後湯沢にかけての雪の量を目にし、次の駅の高崎までいくと裏と表の差。片や吹雪、片や青空。ちっちゃな富山県内にもこの温度差がないことを期待したいと思います。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ