頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 木の研修会

らいじょう日記

2011.08.24木の研修会

東京で木の研修会に参加してきました。

いかにして木の良さを理解してもらうかと言うことを科学的に分析してみる講義でした。

まだ研究半ばですが、大変興味のあるテーマです。

人と木 ー 材料特性の何が人の心理と生理に影響するのか?

住まいと木 ー 材料特性の何が居住空間の構築に支えるのか?

と言うことがメインの内容でした。

人の目線は特徴のあるところに真っ先に行くと言うことで木の節当たりが一番目立つので真っ先に目が行くとか・・・・

節のある杢目を描くと実際とは異なる思い込みが人間にはありそれがそのまま絵となって現れる等々・・

木に対する先入観が元々存在することを学生の実験で解った等々。

快適に感じる木の表し方と見える量の実験等、面白いデータをたくさん仕入れてきました。

おかげで家に着いたのが夜中の12時でしたが新しいネタがはいりました。happy01

ちなみに講師は、京都大学大学院農学研究科の中村匡司(まさし)講師でした。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ