頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 思い出に残る伐採

らいじょう日記

2015.05.10思い出に残る伐採

良いお天気に恵まれて第31回の森林にふれよう。山田今山田で行わせていただきました。

自分の山の木を切って建てて頂いた6年目を迎えるお宅を拝見させていただき、また杉の木も提供いただきました。歩いて10分ほどの所の山の木を特別に分けていただきました。

自分の家に使う木を伐採させていただくとは最高の幸せだと参加者の方々の羨望。今回胸高で直径40センチと45センチの木を切らせていただきました。1本は24センチ角の大黒柱にする予定です。チェーンソーで切れ目を入れ、最後の伐倒をお施主様ご夫婦にお願いしました。s-001伐採

s-002伐倒

見事に決められた方向に倒れていきます、命をいただく瞬間地響きが体に伝わってきます。

目の詰まった年輪で、なんと樹齢98歳でした。三代に渡って育てられた木です、100年は持つ家にしなければ。

s-003年輪98

感動も落ち着き爽やかな野道をBBQ広場まで歩きます。s-005散策3

 珍しい井戸に子供達は大はしゃぎ。砺波平野から富山湾まで見渡す素晴らしい絶景です。

s-006到着

 早速今日の山の恵みを天ぷらに、皆お手伝い。

s-009お手伝い3

お腹も落ち着いてからみんなでパチリ。s-010記念写真今日は帰りも散歩、いつの間にかご夫婦に大きな子が・・・・・皆仲良しになれました。s-011帰路

ハッピーな一日でした、皆さんありがとうございました。  


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ