頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < ヘリテージ・マネージャー?

らいじょう日記

2014.03.22ヘリテージ・マネージャー?

耳慣れない言葉です。

歴史的建造物の登録、保存、活用の活動が出来る人を育てる目的だそうで富山はこれからその組織作りが行われようとしています。そのための説明会的講義でした。

国、県、市町村の指定で文化財保存できますが、身の回りで生活に密着した歴史的建造物を見つけ、書類として残し、またそれを官庁とは別な形で保存・活用する方向を見いだすグループ作りでもあります。

役所は一定の基準を満たさないと認定しませんが、ヘリテージ・マネージャーはそれぞれの暮らしをベースに基準を決めることができ画期的な民間団体になると考えます。

広島が発祥地で富山は24番目になるのかな?

会場が高岡の土蔵づくりのまち資料館で行われ、高岡の再発見をさせていただきました。

商人の町高岡の歴史を垣間見てきました、カメラを持っていっていなかったのが残念。

改めて歩いてみたいと思います、皆さんも如何ですか?


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ