頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 残雪の中でトレーニング?

らいじょう日記

2014.03.20残雪の中でトレーニング?

19日の休みは体力作りに出かけました。

今年2回目のバックカントリーのつもりで南砺市のつくばね森林公園へ。

お昼頃にはお日様が出るだろうと思って気楽に出かけたのですが・・・・・・・

まずは元気よくスタート クマ注意の看板が・・・

途中、雪が溶けてしまっていてスキーを脱ぐシーンもありましたが

雪解け水で雪が溶けてしまっています。冬に来るべきところです!

途中、廃村になった集落の記念碑。

少し視界が開けてきて遙か彼方に知らない山が見えてきました。富山の重い雪が降るところ特有の根曲がりの杉が目に入ってきました。春先には私も幼少の頃?毎年親に連れられて木起こしを手伝わされた記憶がよみがえってきました。まだかまだかと思っていた夫婦滝にようやく着きました、想定より1時間遅れて。

残雪の中の滝もいいものです。綺麗な整備林に来ました。平成14年に整備されたそうなのでもう樹齢74年の木々です。

手入れがなされると価値のある木になるのですが・・・大分疲れてきたところでイオックスアローザのスキー場が同じ高さに見えてきました。

もう一息、頑張れ!!着いたーsign03 3時間の苦行?でした。

もっと簡単に考えていて、3時間もあれば縄が池まで行けると無計画の行動でした・・・・・美味しく昼食を頂いて、帰還。

雪が湿っていてスキーが思うように前に進みません、とんでもない誤算でした。

ヒュー、ヒューッと10分もあれば下れるつもりが、クロスカントリーになってしまって下りに一時間

coldsweats02 crying

帰ってきて看板をよく見たら、片道8キロでした・・・・・ bearing bearing

お陰でぼちぼち筋肉が悲鳴を上げ始めました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ