頼成工務店HOME < News&Topics一覧 < 待望の椅子が届きました

新着情報

2014.01.31 待望の椅子が届きました

来ました、来ましたsign03

お盆に、安曇野の手造り家具星野秀太郎工房に立ち寄り作成依頼。

待ちかねていた日がとうとう来ました。植物オイルの塗り立てのにおいが真新しい作りたて。お客様との打合せ室にどうしても入れたかった手作りのイス。平成7年に事務所を建てた時には思っていなかった出来事。平成10年に地域材に取り組み始めた頃から手作りの家具、椅子のおもしろさデザインと座り心地に惹かれる。しばらくは無垢の杉テーブルなら自分でも企画できるので設計、製作を自社の大工さんで行っていたが無垢に味のセンスが必要であることに目覚め?無垢の味を生かせるデザインを探索中。

椅子は椅子職人でないと作れないと確信し中途半端にしたくなく、今日を迎えた。出逢いは三女の縁結び。感謝、感謝。スタッフに、娘に、星野さんに。北海道の鬼胡桃の樹をお尻の板に使い、桜の樹をを肘掛け・脚材に使ってもらいました。

普通の椅子よりは5センチ低めに作っていただきくつろいだ姿勢で打合せができるようにゆったりと安定感のある造り(右)。幼い幼児も仲間に入るように座面を高くしたちょっと座ってみたくなる心くすぐるデザイン(中央)。長い時間座っていても気にならない小学生低学年クラスの椅子。

お客様の反応が楽しみです。

次はテーブルの再生が課題?

 

 

 


一覧に戻る

ページの先頭へ