頼成工務店HOME < 富山の家 < 立山連峰を眺めながら永く住まえる平屋

頼成の施工実績のご紹介です

富山市 M邸 2019年9月 30〜40坪

子供が元気一杯走り回れる広々空間。
立山連峰を眺めながら永く住まえる平屋

立山連峰を眺めながら、豊かに暮らしたいと自然豊かな田園に平屋を建てられました。

子供が裸足で元気一杯走り回れる木の家。
リビング・ダイニングとつながる大空間は十字にかかるとやまの木が支えています。

吹き抜けでつながるロフトは大人も子供も楽しめる、秘密基地になりそうです。
どこにいても感じる温かな空気感。
不思議とごろんと横になってしまいます。

お風呂の腰板に檜材をはり、香りと柔らかさでリラックスできるハーフユニットバスに。
ご主人の書斎も木をふんだんに使いました。
奥様のこだわりのキッチンも木製に。収納力もあり、ご夫婦の料理時間も楽しめます。

冬の季節にかかせない、薪ストーブも楽しみです。
炎のゆらめきを見ながら、ゆったりと過ごす至福の時間になるでしょう。

富山の木の命を繋ぐ永く住まえる平屋。
味わい深く変化する経年美を楽しんで下さい。


● 建物概要

永く住まえる平屋-外観
ご住所:富山県富山市
竣工年月:2019年9月
延床面積:121.73平方メートル(36.75坪)

ページの先頭へ