頼成工務店HOME < 頼成のこだわり

頼成のこだわり 当社の家づくりの理念のご紹介

頼成のこだわり 当社の家づくりの理念のご紹介

頼成のこだわり
当社の家づくりの理念
1.居心地のいい家をつくる
2.人と自然(環境)にやさしい家をつくる
3.長寿命の家をつくる
4.省エネルギーの家をつくる
5.暮らしの提案をしながら永くお付き合いできる家守になる
 家づくりには夢があります。ご主人の思い、奥様の思い、お子様の思い、そしてご両親の思い、これら家族の思い全てがひとつとなって形になるのが住まいだと思います。昭和33年の創業以来弊社では二つと同じ住宅は造っていません。それは百人百様で、住まい手の方々の思い、環境、暮らしが全て異なるからです。
 お客様と共に造りあげていくことを基本としていますので、弊社のスタッフ、協力業者の方々をも含めてよりお客様の思いに近づけるように顔の見える家づくりを行っています。地鎮祭の折には着工式という形でお施主様の思いを協力業者の方々に語って頂き、工事に携わる職人さんにはお施主様とのお見合いをして頂いています。又、お引き渡しの時には工事に携わった職人さん方にも加わって頂き、仕事上でのエピソードや苦労話、あるいは学んだことを語り合ってお客様と一体となって仕上がった住宅の完成を喜び、感動を分かち合います。
 又、住まいとは暮らしをする人々を守る役目も当然果たさなくてなりません。シェルターにもなり、くつろぎも提供する丈夫で快適で健康に住まえることが基本です。
 家づくりとは、人づくりだとも考えています。夫婦の絆をより強く結び、親子の関係をもより育み、強いては思いやりのある優しい子供を育てる役割も担っていると思います。そして木造住宅の骨格となる無垢の木材も顔の見える材料、富山県のどこで育った材料か見える家づくり(富山県産材の住宅)を通して、富山県の環境をまもり、資源を再生し、人と人の絆を結ぶことにより、人づくりに貢献し、人づくりにより幸福家族を増やし、ずっーと永く住み継がれる家づくりをしていきます。

わたしの目指す工務店

家を建てることは一生に一度くらいの大事業です。
その時になって初めてどこに依頼するか探し始めるがほとんどはないでしょうか。
大手ハウスメーカーにするか、設計事務所か、工務店か、ネットで調べながらかなり迷われることでしょう。
弊社は工務店ですのでその存在価値を高める為に、下記の取り組みをしています。


  • 建築美の感性を持ち、デザイン・設計力を高める。
  • 住宅の性能を数値的に説明できるように技術者としての科学の勉強に励む
    (工法・素材にのみ頼る家にしない)
  • スタッフの許容能力以上の仕事を請けない。(棟数を追わない)
  • 技術の向上と職人の継承をはかる。
  • 現場での研修を繰り返し、職人も含めスタッフのスキルアップを図る。
  • 「家守り」として建てた家のメンテナンス保守を行い、履歴書を保管する。
  • 出来る限り社内、現場、スタッフを見ていただけるように情報発信をする。
  • 下請け仕事はやらない。エンドユーザーさんの仕事のみを行う。
  • 設計事務所の競争見積もりには参加しない。
  • フランチャイズには入らない。
  • 品質を落とさず、常なるコストダウンを図る。
  • 当社の作り方や仕様、姿勢を見ていただき同じ共通するものがある方々(お施主様・設計事務所様)とはコラボレーションして、良い住まいを造る。
  • 会社の永続性を図る。

ページの先頭へ