頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2019.03.17
薪作りしました。

今日は弊社薪作り同好会の伐採作業。総勢10名で協働作業。

直径40センチの朴木、コナラ、各Ⅰ本。直径30センチ前後のコナラ4本二手に分かれて作業。KIMG1169

s-上伐採

s-玉切り朴木は一部ヒラタケの栽培に使うようです。

お昼は楽しみなサガリのBBQ。今年初めての食感、最高です。

2時頃に雨が来て、雨に合わずラッキーでした。

久しぶりにチェンソーを使ったら腰にきました。

 

 


2019.03.16
消防セミナー

とやまの木で家をつくる会、消防のセミナーにスタッフ一同参加。

体験施設の煙とは全く異なることを実感。

燃え始めてほぼ2分でフラッシュアウト。一気に黒煙が広がり逃げ場がなくなります。

消防の消火作業は、延焼を防ぐための物で隣接建物に水をかけることが重要と伺い、へーそうなの? と、改めて認識しました。KIMG1164火災発生から8分以内に消火作業を始めないと大事になると聞いてさらにびっくり!

何事も学びですかねぇー!

セミナーの後講師の先生と一献、もっと時間が有ればいろいろと話せたのですが・・・とのこと、機会を造りたいと思います。


2019.03.06
季節だねぇ。

旬の様子伺いにテクテク歩いて近くの山へ。

今冬は雪が無くて早いかなと言う予想通り、青々と出始めていました。s-わさび笹やトゲのある木が例年覆い被さっていたので持って行った釜である程度日当たりを良くし、又私の勝手ですが摘み取りやすいように除伐?

少しだけ山の恵みを頂いてきました。

あちこちで放棄田が荒れ地となり、土砂崩れが起きています。

開発した土地はまた開発前の雑木林に戻るのかな?s-土砂崩れもう、雪が降らないと想定してスノータイヤの交換、17インチは重い。

奥様の14インチはなんと軽いことか!

 


2019.03.05
里山暮らし実感

今朝、現場廻り途中。情緒を感じて車を止める。s-音川の朝仙人の住む村?

と言う私のイメージは古風かな?

まったりと過ぎる時間を楽しみます。

旧音川村より 


2019.03.04
不要材(廃材)の有効活用

昨日、売買成立した砺波の家の解体前の要材確認。

前持ち主の要望で活かせる物は活用して欲しいと言う要望でしたので古物商の方にも確認依頼、陶器類やスズの茶壺を持って行かれました.(私は趣味がないので全く価値が解りません)

当方はスタッフ二人と住宅の部材を確認。s-02座敷座敷廻り、支輪は外せないのでデザインが優れた欄間障子に着目。03違い棚控えの間の違い棚もs-04ムロの変木玄関脇の飾り床の変木もs-01式台いた大きな物は玄関の式台板、南洋材と思われますが木の特定が出来ません。

ただ重くて運び出せず、重機が入ったときに搬出予定。とりあえず倉庫に持ち帰って並べてみました。s-まとめ左から、栃の木?の板、ブビンガ、黒柿、ケヤキ、ムロの木、ケヤキ、一位、屋久杉

手前、杉の木の火鉢、?の木の根っこ。

圧巻は、蔵の扉。s-蔵の扉一緒に行ったスタッフにせがまれて、涙を流して引き渡す。

家と繋がっていたので雨にもお日様にも合わずまずまずの保存状態でした。

(明治の時代の作品で私が唯一狙っていたお宝だったのですが・・・・)

上手く活用してくれることを期待します。

後珍し物が硝子の模様。s-硝子1

s-硝子2よくよく見ると、模様が均一でないものも?・・・あえてボカしたのでしょうか?s-硝子3植物の葉がツルのように伸びているような雰囲気の模様でした。新しい住まいに上手く活かしたいと思います。  

ありがとうございました。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ