頼成工務店HOME < 新着情報

新着情報

2018.11.27 12/9(日)10時~自分で作る「お正月飾り」ワークショップ開催します!

2019年も近づいて来ました。

お正月に欠かせない「お正月飾り」を手作りして新年の準備を楽しみませんか

今年最後のカルチャー教室は「お正月飾り」作りです。

「竹」と年神様を迎えるための「松」をメインに、本物の自然の素材だけを使い作ります。自分だけのオリジナルの飾りで、きっと新年を気持ちよく迎えられますよ

皆さまのご参加をお待ちしております。

カルチャー教室・正月飾り

 お正月と限らず一年中楽しめる飾りです。

【日時】2018年12月9日(日)10:00~12:00
【場所】頼成工務店社屋(婦中町新屋507)
【持ち物】ハサミ、エプロン
【定 員】先着10名まで
【参加費】2,000円(材料代)
*コーヒー、小さなお菓子付き

【申込先】締切日12/5(水)まで
  電話:076-465-1001
  メール:e-ie@raijyo.jp
 (お名前、ご住所、ご連絡先、
  参加人数をお知らせ下さい。)

講師紹介 
柴田知子さん(マミフラワーデザインスクール登録講師)

「植物との触れ合いを通して、日々の暮らしを潤いのある楽しいものにできる素敵な人を育む」という、マミフラワーデザインスクールの理念に惹かれ学びを継続。
心を和ませてくれる身の回りにある自然の素材を使ったフラワーデザインの講師として活躍中です。

案内PDFはこちらより→カルチャー教室・正月飾り

2018.11.12 11/24(土)25(日)完成内見会㏌婦中町十五丁

完全オーダーメイドで行っているらいじょうの家づくり。

とやまの木を使ったやさしい空間で、住まい手の想いに寄り添う家を創っています。
一つとして同じ家はありません。

○リビング_トリミング

玄関を開けるとふわっと広がる木の香り。
一年中裸足で心地よく過ごせる、無垢の杉床。
木のぬくもりあふれる空間で家族が自然と集うリビング。

木の家の良さを残しながら木の家をもっと身近に感じていただけるそんな【とやまの木の家】が完成しました。

お客様のご厚意により2日間限定でお披露目します。
内見会に来て、見て、触れて、是非ご体感下さい!

日時:11/24(土)25(日)10:00~17:00
お車は弊社敷地内にお停めください。
スタッフが会場までご案内いたします。
(弊社住所:富山市婦中町新屋507)

PDFファイルはこちらより→11月見学会案内

世界にたった一つの、あなただけの家づくりを一緒に始めてみませんか?
皆さまのご来場をお待ちしております。

2018.11.05 我が家の大黒柱を探してきました!

11/4に「我が家の大黒柱を探そう!」を行いました。

これから我が家を持たれる予定の二家族と一緒に山へ。

 

P2660687

 

いい感じに色付いています。

P2660623

散策しながら杉林へ。

P2660624

スタンバイして下さっていた木こりさんと合流。P2660626

 

今回は4本の木を伐りました。まずは細い木から。(写真が横ですみません・・・)
細いといっても倒れる時の音は大きなもの。
子どもたちは最初怖がっていました。
P2660627

普段の生活では見られない木こりさんたちの仕事の様子。
やる側も見る側も真剣です。
P2660639未来のお施主様にもくさび打ちの体験をしてもらいました。見るのとやるのとは全然違ったようです。

P2660646

 

 

大きな大きな木。
P2660655

見事、倒れました。木のいのちをいただく瞬間。みなさんそれぞれに感じたところがあったようです。
伐採した木からスギのいい香りが漂います。

今回は4本伐らせていただきました。
伐った木は大黒柱や梁として家に使います。
P2660672

一番大きな木の年輪を数えてみました。
そしたら何と100歳越え!104歳の木でした。
「ひいひいおばあさんと同い年!」との声も。

おばあさんと同じ年を重ねている木が我が家を支えてくれていると思うと愛着も一層湧きますね。

P2660699伐採後は、山主さんのお宅訪問をさせてもらいました。
こちらも、山の木を使い弊社で建てさせていただいたお宅。

P2660690

 

暖かいおもてなしにほっこりしながら、山主さんも交えお話をし、ますますこれからの我が家への想いが高まったのではと思います

ご参加下さった二家族、山主さん、木こりさん・・ありがとうございました。

 

2018.11.03 家庭菜園の「収穫祭」開催しました!

こんにちは。11/3文化の日、らいじょうでは収穫祭を開催しました!

P2660532

とってもいいお天気
畑を貸して下さっているお施主様のお宅周辺はとてものどかです。

みんな集合したので、早速収穫です!

5月に植えた野菜たちはどうなってるかな~?

P2660537

まずは落花生から。

P2660544なんとこんなにたくさん!!
植えた直後にキジにつつかれたり、最近は小動物の襲撃にもあったりと、実がなっているか心配もしていたのですが、お見事!

その都度目を行き届かせて下さっているお施主様に感謝です。
P2660546

 鞘だけ取りますよ!

P2660552

たくさん取れました。P2660554

さて、次は・・・

P2660557サツマイモ。

P2660559

粘土質の土壌でなかなか掘りにくかったですが、子どもたちも一生懸命掘ってくれました。P2660563

掘れた!

P2660566

大人も夢中になります。

P2660560

焼き芋用にお芋を洗って。掘る子と洗う子と役割分担も自然にできていました。P2660573

里芋(八つ頭)も小さいながら実がなっていました。
P2660578

今年は日照りが続いて、サツマイモも里芋も実のなりが心配でしたが、無事に収穫できました。土からの恵みに感謝です。

P2660581

さて、掘った後は、食する準備

落花生は塩ゆでします。

P2660596

出来上がり♪P2660582 P2660585

子どもたちもすっかり打ち解けて、仲良くもりもり食べていました。

P2660594

体を動かした後のBBQは最高ですね。
P2660598

子どもたちは元気!
里山の自然の中で駆け回っていました。P2660600

バッタやコオロギもたくさんいたね。
P2660603最後に、苗木ポットを1人ひとつ作って終わりました。
3年間育ててもらい、大きくなったら山に植える予定です!
自分の木を大切に育ててね!

P2660605

春に植えた野菜、夏には草むしりをして、11月に収穫までできました。

土にふれあい土からの恵みを十分に味わえましたね。
ご参加下さったみなさま、お施主様ありがとうございました!

ページの先頭へ