頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2018.09.26
戸隠山修行 その1

9月24日 見学会はスタッフに任せて戸隠山散策、早朝5時半出発。s-0819奥社入り口8:20正面より歩みを進める

s-0836随神門途中の随神門で古道を感じるs-0836随神門記念結界のような所です、先は杉の巨木郡。戸隠神社は杉が御神木になっているとのこと。s-0838杉太さ

さすがに大きいです。s-0905戸隠奥社9時には無事に奥社到着、安全を祈願して出発。九頭龍神社も参拝。s-0954鎖場始まり9:54 鎖場のスタート

s-1002葉葉が色づき始めています。s-1012五十間長屋10:12 五十間長屋に到着、大きくえぐってあります。s-1053岩の上眺望10:53岩の上からの眺望、開けてきました。s-1113鎖場百間長屋も過ぎると鎖場の連続?s-1125蟻の戸渡いよいよ、蟻の塔渡り。進むか?戻るか?s-1125蟻の塔渡展望さすがに怖そう。s-1135迂回路11:35 技術も考慮してエスケープルートを選択。s-1138紅葉私はのんびりと紅葉を楽しんでいます?s-1140ナイフリッジ難関続き、ナイフリッジ。慣れてきたのか皆?楽しんでいます。s-1148蟻の塔渡り振り返り振り返ってみると、とんでもないところを歩いて来たようです。s-1234紅葉断崖絶壁のギボウシの黄色がとても目立ちます。また綺麗です。s-1242戸隠山頂上12:45 登山組5名無事に戸隠山頂上にたどり着きました。s-1345九頭龍山

 

九頭龍山を通り、いくつかのアップダウンを繰り返して一不動に到着。s-1454一不動後は下るだけ、これが長かったです。牧場の中の登山道ではクルミ拾いもさせていただき、キャンプ場のタイムアウトぎりぎりの5時直前に受付をすませて ホッ。

神告げ温泉で一汗流して夜はキャンプ場のコテージで焼き肉パーティー。

景色も最高、BBQも最高でした。


2018.09.21
完成見学会準備中 明日からスタート

今回は街中の暮らし。

富山市中心街に里山再現。

とやまの木を活かした自然素材の健康住宅。木の香りが優しく包み込んでくれる住まいがまた仕上がりました。s-庭木パブリックとプライベートを渡りローかで分離。

s-玄関玄関戸を開けるとフワーッと杉の木の香り。

s-内観ホ-ルの戸を引くとゆったり空間から庭木が映える。

s-リビング入り口振り返ると格子の引き戸が綺麗。

s-フルオーダーキッチンキッチンはフルオーダーの杉板を天板にした木製キッチン、シンプルです。

s-勾配杉板天井2階に上がると屋根なりの勾配天井、広がり空間です。

s-サニタリー・シャワー桧板張りのサニタリー、甘酸っぱい桧の香りでリラックス。湿気も吸収、いつもカラッと。

シンプルな暮らし、あこがれかな?

9月22日(土)~24日(月) AM10:00~17:00

案内  raijyo街中

raijyo街中


2018.09.15
県産木材の展示東屋2

展示用の東屋ホボホボ仕上がり?

0914東屋2それぞれの花弁の仕上げを替えてどのような使い方、仕様を見せています。0914東屋1 外羽目板の押さえ桟仕上げ 綺麗です。0914東屋3 従来の下見板横貼り0914東屋5今回の新商品は 杉の圧縮木材のフローリング、杉材は足当たりの柔らかさが特徴ですが傷の付きにくい床材を望む声も有り圧縮杉材を国産合板に貼り付けた品物、厚み15ミリです。杉無垢フローロングの厚さ30ミリも同時に触れるように半々で貼りあげてあります。

漆喰が仕上がれば完成です。


2018.09.14
お宮参り

今日は我が上野集落秋の例大祭。

早朝2軒でお掃除と飾り付け。20180914お宮1木の葉もなくスムーズに進みました。

11時半より宮司さん。20180914お宮2二軒だけなので寄り身近です。

午後からお客様訪問

玄関先のヤマボウシに赤い実が付いていました。20180914ヤマボウシ2

20180914ヤマボウシ1秋を感じる木ですね。


2018.09.10
県産木材の展示東屋

取引先の製材所と連携で富山県森林組合連合会の市場に県産木材の展示東屋の設置を頼まれ建築。東屋12.73メートル角の平家。大径木から芯を避けたところでの材(芯去り材)で柱、梁を製材。綺麗な柾目が出ています。東屋3杉丸太も使いました。東屋4柱と框部分の取り合いは大工技術のほぞ差し込み栓打ち。東屋5梁仕口は渡りあご加工。このような加工の出来る技術の継承者が減ってきています。

日本が誇る大工技術なのですが。

見本用の展示物なので、杉板も数種類貼りあげて仕上げます。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ