頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2018.07.29
猛暑でも元気

今朝は台風一過で、朝の空があかね色に染まっていました。連日の暑さで写真を撮るのもおっくう?

会社へ行く前にまたまた寄り道、沿道に綺麗な花が・・・サルスベリです。

KIMG0579今朝の室温、29℃。にもかかわらず花は青空に向かって元気いっぱい!

今日も一日頑張るぞー!


2018.07.27
みちくさ

金沢医大での検査日、以前よりは良くなっているよう。

午後ほどほどに済んだので、福光のお施主様宅により道。KIMG0574半夏生が元気に育っています、オニユリも・・・KIMG0577自然と仲良く暮らしていらっしゃるようです。手前の煙突は薪ボイラー、奥の煙突は薪ストーブ。

いつも桜ヶ池周辺の山を管理されていて、杉の伐採木が出たら頂いています。せっかくだったので福野のお宅にも寄り道。茶房ゆきでコーヒーを頂きお土産にモンゴルに行ってきたお土産まで頂いてきました。83才元気です。ごちそうさまでした。


2018.07.24
整理・収納講座

今日はスタッフと共に整理・収納の勉強会に参加。

初っぱなに『整理』とは?

断捨離が流行った時代でしたら、使わない物は捨てる。だったのかもしれませんが、

いらなくなったものを取り除く、又は区別すると言うことで、壱から素直?に学ばせて頂きました。会費を払っているためでもあるのかお昼の弁当は豪勢でした。0724収納講座

午後からの眠気が大敵、夕方試験もあるので必死!

整理収納アドバイザー2級の講義、試験でした。

しっかり?疲れました。 


2018.07.19
尾瀬に行ってきました その2

昨日、今日とお休み。

早朝、昨日は堀遅れていたジャガイモの収穫。KIMG0563メイクイーン?育ちすぎ?も、畑の草むしりに大汗。

今朝は、畔の草刈り。KIMG0562全身汗まみれ

さて、尾瀬二日目。我々は燧ヶ岳登山、6:40出発。0643出発晴れたら良いな!というかんじ。0829悪路を物ともせず登山道が一度大雨で崩れて新しく付け直したとのこと?で大変だという噂。悪路でした。1010偽8合目あと少しと思って張り切っていたら、10分後に同じ案内板1019-8合目一同、がっくり!1046シャクナゲ所々に咲いているシャクナゲに救われながら1040頂上らしき物が頂上らしき姿に、まだあんなに?1110白山ふうろ?今度はハクサンフウロ?1109チラ尾瀬ヶ原チラッと尾瀬ヶ原眺望が・・・ ようやく頂上!!1121頂上記念やったぁー  と言う心境。1141ランチ2別ルートからの登山客もいて賑わっています。のんびり?おにぎりタイムの間に尾瀬沼視界良好、仲間が手を振っています?1140尾瀬沼展望

 

1213尾瀬ヶ原眺望尾瀬ヶ原もガスが晴れました。これで納得の下山。1319泥と格闘

 

1344下り、下り泥まみれ?になりながら、それでも思いの外早く下山でき、小屋で仲間に迎えられ一安心。我々は明日、至仏山に登るため麓の小屋を目指します。1615至仏山

尾瀬ヶ原横断。山の鼻に直行!!1615山ノ鼻に向かって池糖を眺める余裕が・・・1642鏡燧ヶ岳ガスに霞む燧ヶ岳が鏡池に映ります。1648ハスヒツジグサ?かわいい!

いそいそと歩いているうちに17:00 尾瀬ロッジに到着。一時間遅れでした。

美味しいステーキとお風呂が待っていてくれました。 


2018.07.17
尾瀬に行ってきました その1

14,15,16日の完成内見会もすんで落ち着き、ようやく報告?

7月10日朝4時に富山西ICを出発、遊びは皆朝早く動きます。

今回は平均年齢を下げてくれるメンバーも増え16名の団体になりました。

大勢になると優遇?されて定期便の時間に拘束されずマイクロバスで時間に関係なく鳩待峠まで送っていただきました。多人数なのと二班に分かれての行動をとるのでガイドさんを一名お願いしました。0955鳩待峠準備運動後、10:00軽快に出発。s-1128ワタスゲの中を樹林帯を抜けるとワタスゲの平原に

s-花02コバイケソウ

コバイケソウも出迎えてくれます。s-1135アヤメ平に向けて気持ちよく軽快に。s-1140ホッと一息1空模様が危ぶまれ、手短にお昼を・・・s-1300雨模様?13:00とうとう、レインウエアを身につけて。s-1315本来ならば燧ヶ岳が燧ヶ岳を水面に映す池はさみしく心を写す。s-1442尾瀬ヶ原に向けての下り登りとは打って変わって、辛い下りが始まりました?s-1538竜宮小屋へ下り終え、竜宮小屋が見えてほっ s-サワランかわいい花を見ると疲れが吹っ飛びます。サワラン!s-花タテヤマリンドウタテヤマリンドウ。

16:00無事に見晴、弥四郎小屋に到着。汗臭い体にはお風呂が良いね。尾瀬の小屋はお風呂があるから最高

続く。

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ