頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2019.03.03
砺波の旧家、売買成立

昨年の八月から、買い手を探していた物件。今日売買成立、決済でした。

明治に建てた住居、繊細さが有り、昭和に増築した部分大工の技術と無垢の木の良さを感じる建物でしたが引き継ぎ手がなく、解体の運び。

持ち主の意向で少しでも使える物は再活用して欲しいと言うことで備品関係は明日古物商に見てもらうことを段取り。当社は部材の活用で明日、スタッフ2名つれて部材の取り外し予定。

これから、益々このようなお宅が増えてきそう、何とか活用を考えていきたい!

詳細は明日以降に掲載予定・・・・です。


2019.03.02
上高地最高!

今日もお天気に恵まれました。

朝、6時出発。雪が無いことを計算に入れていなくて早く着きすぎ。車の中でのんびりと朝食タイム。定期バスに乗りきれず臨時増発バスに乗せていただきました。

9時過ぎ、上高地河童橋に向けて釜トンネルよりスタート。

足慣らしにはキツイ登りの1キロ。

s-0933釜トンネルを抜ける9:33 第一関門通過、お天気良さそう。s-0951穂高連峰も見えた9:51 穂高連峰が見えた!s-1003大正池に映る穂高連峰10:03 大正池に到着、鏡のように映っている穂高連峰。これだからやめられないs-1013大正池は銀座通り表銀座のような人、人、人。s-1016焼岳の鏡10:16 振り返ると焼岳の絶景、もう最高!です。s-1033焼岳のビューポイント10:33 皆の足取りはスーイ、スイ。軽い軽いs-1044日差しを浴びて樹林帯も日差しを浴びて暖かい! 過去の寒さに震えた経験が嘘のようです。s-1053田代池10:53 田代池、雪が昨年の半分もありません。s-1201ランチタイム12:00 河童橋の河原で豪華?なランチタイム。ゆっくりくつろげます。s-1249唐松林を12:50 唐松林を気持ちよく帰路へ。

とにかく足が軽い、お天気に恵まれるとこんなにも違う物なのでしょうか。

お陰様でバス亭で1時間以上待つハメに・・・

平湯の森の温泉も気持ちいい!


2019.02.24
初!山歩き 木曽駒ヶ岳

2月21日・22日 今年初めての山行、木曽駒ヶ岳。

一年中ロープウェイが稼働していることをキャッチ。お天気と休みを上手く調整。s-0953出発9:53 最終組で出発、長蛇の列?s-1041最後の登り険しい間もなく乗越浄土、すべて直登なのでキツーイ。s-1052宝剣岳凍てついているのでさすがに宝剣岳はスルー。しかし勇壮です。s-1157鳥居二人11:50 木曽駒ヶ岳頂上、運動不足が応えます。しかし、最高のお天気に恵まれて壮快!爽快!s-1152風雪紋強風のためか、標柱が横に伸びています。

帰路の宝剣岳、雪面が凍り光輝いています。s-1324宝剣岳輝く夜は酔いながらの夜空鑑賞で手振れがひどく・・・・

22日、6:33 久しぶりの日の出です。仙丈ヶ岳から登ったようです。s-0635日の出

s-0642富士山とツララデッキの窓からはツララと富士山が重なりました。s-1125霧ヶ峰眺望始発のロープウェイで下山、霧ヶ峰高原へ。360度の視界です。s-1136車山頂上身体慣らしに車山頂上まで散歩、北アルプス一望。八ヶ岳、南アルプス等々360度の視界。初夏のニッコウキスゲがよさそう。s-1342神楽殿3観光気分で諏訪湖に降り下諏訪大社見学、重文の神楽殿。日本一のしめ縄だそうです。

下諏訪温泉につかり、ゆったりと帰りました。

 


2019.02.24
最良の日に地鎮祭

三月のような陽気に恵まれ立山連峰を背景に地鎮祭をさせていただきました。

協力業者の方々にも出席いただき総勢26名余りの人数で賑々しく且つ厳かに執り行っていただきました。s-0224地鎮祭1史跡調査をしていただいた後で多少地盤が荒れていましたが滞りなく安全と末広を祈願いたしました。s-0224地鎮祭2闊達な宮司さんに流れと作法を指導いただき、スムーズに進行。

健康と末広の乾杯の後、着工式をさせていただき協力業者さんとの顔の見える家づくりのスタートを切りました。

平屋の終の家、出来上がりが楽しみです。旧家の備品も活用させていただきます。

先日の打合せでは、旧家屋の床柱の一位の木を加工して作ったペンをプレゼント、想い出沢山です。KIMG1117


2019.02.19
もう、梅の花?

現場の帰りの寄り道。

県民公園 頼成の森。

可愛い花が目に付きました。s-2019梅の花


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ