頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2019.03.29
またまた、薪作り同好会

前回の薪作りに参加できなかった方々と木の伐採。s-切り出し前回のメンバー二人に助っ人を頼んで6名で作業。二本伐り出すのに四苦八苦、皆へとへとに。伐採、枝払い、玉切り、転がして道路まで出す。大勢での作業にかぎります。

お昼は前回余分にとっておいたサガリで焼き肉、いつ食べても美味しい

午後道路際まで出して積み込み、助っ人にも駄賃代わりに木のコロを。s-積み込み廻りにはもう片栗の花、春ですねぇ!  お疲れ様でした。s-カタクリ

 


2019.03.19
大黒柱の切り出し

昨年の11月にお施主様と一緒に切り倒した杉の木の搬出作業、スタッフが応援に駆けつけてくれ大助かり。s-玉切り設計図を基に木の使い方を考え、所定の長さに切断。先端部分の枝払いも手がかかります。s-枝なぜ芯部分がこんなに黒くなるのでしょうね?s-芯黒と、暇を潰している時間も有りません、搬出用のユニックがきて積み込み作業。s-搬出6メートルもあると結構な荷重になるので、慎重に、慎重に引き上げていきます。s-荷台2軒分、2台搬出させていただきました。24センチ角・21センチ角・15センチ角の大黒柱と丸太梁に使う予定です。次回は製材になります。楽しみです。


2019.03.17
薪作り同好会活動

薪ストーブ愛好家の集い、と言う訳ではありませんが薪ストーブを入れていただいたお施主様方との薪の調達。朝9時半から作業開始、10名にもなったので2班に分かれて作業。簡単に伐採できるところと熟練組に分かれての切り出し作業。切り倒しは今回初めての方も二組あったので丁寧?に指導。

ヒラタケの食菌をしたいという人も居たので朴木1本、あとはコナラを5本倒させていただきました。s-上伐採

 

s-玉切りお昼は恒例のサガリのBBQ。一仕事後のノンアルも旨い、連れがジビエのイノシシも持参してくれ盛り上がります。

お腹のふくれたところで積み込み作業へ

わずかばかりですが木の持ち主にも謝礼を払うとニッコリ。

 


2019.03.16
消防セミナー

とやまの木で家をつくる会、消防のセミナーにスタッフ一同参加。

体験施設の煙とは全く異なることを実感。

燃え始めてほぼ2分でフラッシュアウト。一気に黒煙が広がり逃げ場がなくなります。

消防の消火作業は、延焼を防ぐための物で隣接建物に水をかけることが重要と伺い、へーそうなの? と、改めて認識しました。KIMG1164火災発生から8分以内に消火作業を始めないと大事になると聞いてさらにびっくり!

何事も学びですかねぇー!

セミナーの後講師の先生と一献、もっと時間が有ればいろいろと話せたのですが・・・とのこと、機会を造りたいと思います。


2019.03.12
俺の部屋建て方

私の友人、退職を機に趣味と活動の場に俺の部屋を新築。

6坪の土間とバーベキュー用テラス3坪、薪ストック用スペース2坪、いざ建てると狭いかナーだって。ちょっと贅沢ですね。KIMG1150テラスには手持ちの杉丸太を提供、屋根の垂木も化粧で見せます。

断熱もしっかりとしますので篭り部屋になるかな?

さしあたりは春からの山菜の加工?場になりそうです。KIMG1151薪も3列に積めるので一冬分は確保できるかな。今月中にお引き渡しします。

木材はすべて富山県産材を使いました。


2019.03.06
季節だねぇ。

旬の様子伺いにテクテク歩いて近くの山へ。

今冬は雪が無くて早いかなと言う予想通り、青々と出始めていました。s-わさび笹やトゲのある木が例年覆い被さっていたので持って行った釜である程度日当たりを良くし、又私の勝手ですが摘み取りやすいように除伐?

少しだけ山の恵みを頂いてきました。

あちこちで放棄田が荒れ地となり、土砂崩れが起きています。

開発した土地はまた開発前の雑木林に戻るのかな?s-土砂崩れもう、雪が降らないと想定してスノータイヤの交換、17インチは重い。

奥様の14インチはなんと軽いことか!

 


2019.03.05
里山暮らし実感

今朝、現場廻り途中。情緒を感じて車を止める。s-音川の朝仙人の住む村?

と言う私のイメージは古風かな?

まったりと過ぎる時間を楽しみます。

旧音川村より 


2019.03.04
不要材(廃材)の有効活用

昨日、売買成立した砺波の家の解体前の要材確認。

前持ち主の要望で活かせる物は活用して欲しいと言う要望でしたので古物商の方にも確認依頼、陶器類やスズの茶壺を持って行かれました.(私は趣味がないので全く価値が解りません)

当方はスタッフ二人と住宅の部材を確認。s-02座敷座敷廻り、支輪は外せないのでデザインが優れた欄間障子に着目。03違い棚控えの間の違い棚もs-04ムロの変木玄関脇の飾り床の変木もs-01式台いた大きな物は玄関の式台板、南洋材と思われますが木の特定が出来ません。

ただ重くて運び出せず、重機が入ったときに搬出予定。とりあえず倉庫に持ち帰って並べてみました。s-まとめ左から、栃の木?の板、ブビンガ、黒柿、ケヤキ、ムロの木、ケヤキ、一位、屋久杉

手前、杉の木の火鉢、?の木の根っこ。

圧巻は、蔵の扉。s-蔵の扉一緒に行ったスタッフにせがまれて、涙を流して引き渡す。

家と繋がっていたので雨にもお日様にも合わずまずまずの保存状態でした。

(明治の時代の作品で私が唯一狙っていたお宝だったのですが・・・・)

上手く活用してくれることを期待します。

後珍し物が硝子の模様。s-硝子1

s-硝子2よくよく見ると、模様が均一でないものも?・・・あえてボカしたのでしょうか?s-硝子3植物の葉がツルのように伸びているような雰囲気の模様でした。新しい住まいに上手く活かしたいと思います。  

ありがとうございました。


2019.03.03
砺波の旧家、売買成立

昨年の八月から、買い手を探していた物件。今日売買成立、決済でした。

明治に建てた住居、繊細さが有り、昭和に増築した部分大工の技術と無垢の木の良さを感じる建物でしたが引き継ぎ手がなく、解体の運び。

持ち主の意向で少しでも使える物は再活用して欲しいと言うことで備品関係は明日古物商に見てもらうことを段取り。当社は部材の活用で明日、スタッフ2名つれて部材の取り外し予定。

これから、益々このようなお宅が増えてきそう、何とか活用を考えていきたい!

詳細は明日以降に掲載予定・・・・です。


2019.02.24
最良の日に地鎮祭

三月のような陽気に恵まれ立山連峰を背景に地鎮祭をさせていただきました。

協力業者の方々にも出席いただき総勢26名余りの人数で賑々しく且つ厳かに執り行っていただきました。s-0224地鎮祭1史跡調査をしていただいた後で多少地盤が荒れていましたが滞りなく安全と末広を祈願いたしました。s-0224地鎮祭2闊達な宮司さんに流れと作法を指導いただき、スムーズに進行。

健康と末広の乾杯の後、着工式をさせていただき協力業者さんとの顔の見える家づくりのスタートを切りました。

平屋の終の家、出来上がりが楽しみです。旧家の備品も活用させていただきます。

先日の打合せでは、旧家屋の床柱の一位の木を加工して作ったペンをプレゼント、想い出沢山です。KIMG1117


2019.02.19
もう、梅の花?

現場の帰りの寄り道。

県民公園 頼成の森。

可愛い花が目に付きました。s-2019梅の花


2019.02.18
今日も良い天気

じっとはして居られないお天気です。水橋の現場の造成工事にはうってつけ。

道中の剱岳。s-剱

造成現場からも立山連峰。s-盛り土盛り土して整地をすればほぼほぼ完成かな。s-薬師帰路の薬師岳、いつもながら素晴らしい環境です。富山県は。

山の雪が消えれば、先に伐採した杉の木を搬出してこのお宅に使わせて頂きます。


2019.02.17
集落講話会

道島・上野集落の講話会。

先に中山間地の集落協定総会と地域資源保全会の総会を行い地域の現状維持計画の確認と計画の決定、いわゆる地元の活性化行事を決め、皆の意思統一と言ったところかな。

講話会は富山市千里の「普存寺」森住職のお釈迦様の教えによる説法。

s-0217集落講話

聞いているときは、なるほどなるほどと、納得しているのですが1時間もするとさてと振り返ります  有り難いお話なのですが。

家では、華やかにおひな様が。s-0217おひな様1年に一度のお披露目。玄関先にも。s-0217おひな様2

 娘に感謝です、ありがとう。


2019.02.16
金沢ショールームにて

金沢ショールームで色決めしてきました。

午前の部TOTO金沢ショールーム、久々に行きました。品揃えも豊富で富山とは雲泥?の差。

多分にハーフユニット+桧の板張りになりそうな浴室もとりあえず決めてきました。

午後の部、ウッドワンにてシステムキッチンのあれこれを決めました、とは言っても私はお子さんとほとんど遊んでいましたが

木を扱う建材メーカーなのでショールームの柱壁材は得意のLVLに床材は国産材の今流行始めたLVLが使ってありました。シンプルで良いデザインでした。s-0216ウッドワン一日お付き合いいただきありがとうございました。


2019.02.15
大工塾県外研修編その1

富山県優良住宅協会企画大工塾最終講、県外優良工務店研修です。

13日、まずは竹中工務店大工道具館。参加者皆、道具の種類の多さにびっくり。自分の道具を増やしたくなる見学でした。次に大阪に出店していらっしゃる中島工務店さん。

基が岐阜県なので、岐阜県産材の普及を目的とした展示場と建築中の仕事を見せていただきました。どんな取り組みでどんな住宅を建ているかのレクチャー。s-02131その後展示場、スケルトンインフィルの住宅。2階のオープンスペースに私の部屋ユニット。子ども部屋の楽しいユニットであえて子ども部屋を造る必要が無いことを再認識。

ちなみに2メーターの1.4メータ角ベッド、本棚、学習机がセットされていました。

s-021310

s-02139皆さん、建物よりもこのユニットに関心!

後施工中の建物、大工技術の集大成のような蛇の目傘をモチーフにしたイメージの扇垂木割りをした平家の高級住宅、未公開なので内部写真はアップできません。(約束なので)s-021316

大工技術の高さに唖然?(20年前は当たり前の大工の技術だったのですが・・・)

お世話になった中島工務店の皆さん、ありがとうございました。


2019.02.10
恒例のかんじきハイク

今朝も雪が降り窓からの景色はいつも最高。


s-朝の窓

 今日は友人の集落、葎原のかんじきハイク。

大勢の参加者です、私の身内も今年は多いです。ただ、カンジキを履くだけの雪は無く長靴ハイクとなりました。s-ハイク1いつものように、佐伯講師の引率で木や森の解説を聞きながら歩きます。s-ハイク2途中から青空も見え始め、気持ちの良い散策となりました。s-ハイク3締めは佐伯さんお得意の樹液の解説、友人の荒井さんが先に18リットル収集してくれていたのを蒸留して濃縮した物を頂いたので甘さを実感!

お昼も恒例になったジビエのぼたん鍋と焼き肉。もう、最高です。

はしゃぎすぎ、子供達と遊び過ぎて帰りはちょっと疲れ気味。


2019.02.08
女性活躍の会Part3・4

富山県優良住宅協会とJBNの共催 女性活躍の会Part3・4です。

富山市レガートスクエア-ギャザリングスペースを借りて開催。2階屋上での戸建ての楽しいところです

ただ、初めてだったので皆さん迷子?KIMG1019

午前中Part3、工務店にとって必要な女性のちから インテリア

ちょっとした目線でのお客様の好みや趣向を見つける。(男では押入の仲間では見せてもらえないところも等など)

美味しいイタリアンのランチタイムを挟んでからPart4

工務店にとって必要な女性のちから 将来への備えと介護

今の現状ばかりでなく、先を見据えた介護等の納得のいくお話・・・

皆さん楽しそうです。

ついでに、富山の酒蔵の新酒+新鋭イタリアンのインコントロ=出会いを楽しむ会 2月22日18:00~のチラシもこっそり頂いてきました。KIMG1027


2019.02.07
今日も立山連峰

朝、解体現場へ。順調に進んでいます。s-DSCF1100

s-DSCF1097

解体材の分別に時間がかかります。

現場から数歩歩くと立山連峰。

s-立山1

 

s-立山拡大こんな環境は最高ですね。s-電柱カラスただ気になったのは、電柱に群がる沢山のカラス。

その足で水橋の現場へ。

擁壁の型枠工事が丁度終わったところでした。

ここからの立山連峰も角度が変わり素敵です。

s-0207立山常願寺より


2019.02.05
傘寿の会に出席させていただきました

20年前に大変お世話になった方の傘寿を祝う会に顔を出させていただきました。

何か足りない物を感じて参加させて頂いた富山県優良住宅協会の勉強会のリーダーの方で、今の私の生き方に大きな力添えを頂いています。

北陸新幹線のお陰で東京が本当に近くなり助かります。

二月二日、場所は自由学園 明日館講堂(古い木造の味のある建物でした)で、建物前で元気な先生にお目にかかって雑談をしていたら、スタッフにお叱り?を。三井所清典先生、ありがとうございます、覚えていただいていて!

s-開会上段の方々は皆、80才以上。素晴らしい方々でした。

富山からは当時の立役者旧県庁の川崎さん、講師、引率担当の柴田先生と生徒の私の3人でした。s-祝いかまぼこ川崎さんはさすがの気遣い、富山名物の祝い事の出し物、蒲鉾のめでたいを祝いに!

参列者の一同は大きさにびっくり?s-お二人

中睦まじいお二人にあやかろうと思います、恩師の益々のご健康とご活躍を祝ってきました。


2019.02.01
インスペクション資格

今朝もうっすらと雪が降り景色は最高

待望?の資格証届きました。

昨年の11月に受講、試験のあった『既存住宅状況調査技術者講習」の受講証明書が届きました。

スタッフは皆持っているのですが、脳の活性化の為?にと受講。設問が50だったかな?

無事に証明書が届いて、ホッ 

0131資格証

 丸一日の講習は長かったです。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ