頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < おじいちゃんの木

らいじょう日記

2013.02.23おじいちゃんの木

おじいちゃんの育てた木をいただいて家のどこかに使いたいと言うことで昨秋伐ってもらって製材所に預けてある木を検分に行きました。

どのように使えるか見たいと言うことで木の癖とか成り立ちなどをお話ししながら製材するときの木取りなどを野村製材の社長に講義頂きました。

丸太は工場の木と混ざらないように別の土場においてありました。野村社長の配慮で、ありがたいです。

せっかくでしたので実際の製材作業も見て頂き、木のお勉強。

当社で使う柱は12センチ角が基本なので、まず13.5㎝に挽いて乾燥し、その後モルダーにかけて12㎝に仕上げるというお話も織りまぜながら山の木が製品に至までを知って頂きました。

こんな経験はとやまの木を扱う当社ならではの体験ですので、大変喜んで頂きました。

また一組とやまの木のファンが増えました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ