頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 婦中町ひまわり台分譲2

らいじょう日記

2012.11.05婦中町ひまわり台分譲2

外観が見えてきました。

後ろ面ですが、2階部分の腰窓から立山連峰を望むことが出来ます。お天気のよい休日には屋根の上でぼんやり富山のシンボル立山連峰を眺めるのもストレス解消にはよいかも。

正面は4本の桧の通し柱が立っています。2階はバルコニー、1階は左端がポーチ、他はテラスになります。南に面して大きな開放的な窓。冬は暖かいお日さまが差し、夏は屋根の庇が暑い日射しを遮ってくれます。基本的な設計手法です。

外壁の通気は胴縁のクロス工法で確実に確保しています。(弊社のこだわりの一つ)

又、夏の焼け込みの暑さを逃す屋根通気工法も取り入れています。

爽やかな風を通す。エアコンなどの機械に頼らない暮らしもパッシブでよいのではと思います。

エアコンと通風を上手に使いこなす、これからの暮らし方の一パターンにしませんか。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ