頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 外壁改修工事完了

らいじょう日記

2012.09.01外壁改修工事完了

外壁の改修工事が終わりました。

昭和57年お引き渡しの鉄骨造2階建てのお宅でしたが、途中でご主人の友人の大工さんに一部増築を依頼されましたが今回弊社に改修を依頼されました。

弊社で立てた部分はいまだにしっかりとしているのですが後で増築された部分は玄関上の雨漏り、外壁損傷が激しく、弊社の仕事が間違いないと言うことで弊社に決めて頂きました。

西側のサイディングの傷みが激しいです。

正面のパラペットの下側は雨漏りで見切りが腐食して下地が見えていました。

コーキングの施工ミスと断熱の悪さから内部結露の水が冬凍結したようです。

こちらも冬の凍結による表面の剥がれのようです。断熱と材料の選択には十二分の配慮が必要です。

今回の工事はサイディングの上にガルバリューム鋼板を貼ることにしました。お施主様の要望で後20年間くらいはメンテナス無しで過ごしたいと言う強い希望により選択しました。隣近所の改修には金属製断熱サイディングや窯業系のサイディング貼り替えなどが施工されていましたが、10年後にはメンテナンスがついて回ります。

数カ所危険そうな所の仕上げ材をめくって中を確認してから下地を施工し、通気性のよいガルバリューム鋼板を貼らせて頂きました。

(左後ろの部分が先に施工させて頂いた部分です)

パラペットはシルバー色をお勧めしたのですが余り目立たないようにしたいというお施主様の要望で以前の色に近い色で統一することになりました。

すっきりとしたおとなしい感じで仕上がりました。

ガスの配管敷設替えと重なり、車をいれられない日もあり工事の進めにくい中で仕上げさせて頂きました。

ありがとうございます。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ