頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 建て方が始まりました

らいじょう日記

2012.07.14建て方が始まりました

13日から建て方を始めました。

南砺の家です。

 自然に恵まれたところで、集落に違和感のない住まいを建てたいと言うお施主様。

地元の木を使うの自然の流れです。

 広間(リビング)の4隅に18センチ角の杉柱を配しました。

 昨日までにここまで組み上がりました。

 根曲がりの木もしっかり組み込まれています。

 屋根垂木は12㎝*6㎝の大きなもの。

 下から見る曲がりの遊びは楽しくなりますね。

 2階の30センチ角の押し角(丸太梁)はさすがに二人で相打ち、しっかりと納まりました。

夕方、屋根垂木と軒先のカヤオイ(10.5センチ角)まで何とか進み今日の作業は終了。

上棟式を行って無事な棟上げと建て方を祝いました。

 

帰宅時、山田の清水そば峠の付近でふと景色が目に止まりました。

雨上がりのしっとりとした景色でした。上部がちょうど今山田当たりでしょうか。

景色はその都度都度、変化し楽しいですね。

とは言いながら、九州の水害には自然の怖さを感じます。お見舞い申し上げます。

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ