頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 採石パイル?

らいじょう日記

2012.06.08採石パイル?

支持地盤が深いときの助っ人。

南砺市の家の地盤調査の結果、支持地盤は表層から8メートルも下にありました。調査会社の提案は8メートルの鋼管杭の打設でしたが工事費用が200万円以上もかかり負担が大きすぎます。採石で表層地盤を構成するジオクロス工法、採石で摩擦杭をつくる採石パイル工法等、結局環境汚染の心配のない手ごろな価格の採石パイル工法を採用。

仕組みはいたって簡単、深さ3,5メートルの穴を掘ってそこに採石を入れながら振動転圧をかけて締めていくもの。周囲の土も締まりまた、採石との接触面積も多くなり土との摩擦による耐力で家の重さを支えるという工法です。セメントのように土中に有毒な六価クロムを出すこともない、地球にやさしい工法です。

道具は写真の通り。

作業を動画にしましたのでご覧あれ。

動画はこちら採石パイル工事短縮


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ