頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < ブランド化事業推進協議会設立

らいじょう日記

2012.05.25ブランド化事業推進協議会設立

今日ようやく、とやま型住宅「四季を感じる 富山の家」のとやま型住宅推進協議会の設立にこぎつけました。昨日、今日と準備作業に追われ協力いただいた事務局の皆さんに感謝です。

富山県の建築住宅課、林政課からも課長のお言葉をいただき力強く出発しました。

優良な住まいを決められたルールで一定水準以上の性能・機能を持たせ、使用素材も限定するなど工務店のレベルアップと品質向上、富山らしいイメージを持った今風の建物で富山産の木をふんだんに使った人にも環境にもやさしい住まいの提供を目的としています。そして今回国土交通省の公募する地域型住宅ブランド化事業の採択も目指して、素材生産業者、製材所、プレカット工場、設計事務所、中小工務店、社団法人工務店サポートセンター等と手を組みより良い住まいと暮らしの提案をしていけたらと思います。私は副会長を拝命いただいて支援したいと思います。

午後1時半からのスタートで、富山県宅建協会の総会ともぴったり重なりこちらの方は終了後に出席。もう最後の方でかろうじて顔を出しました。丁度退任役員の感謝状授与が済むところでした。私も退任役員の一人だったので大きな賞状をいただいてきました。皆さんに支えていただき又、社員の皆さんにも迷惑をかけながらの8年間でした。ありがとうございました。

一つ終われば又代わりに一つで、これも社会勉強だと思っています。

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ