頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 地域型住宅ブランド化事業

らいじょう日記

2012.05.14地域型住宅ブランド化事業

10日の東京での打合せを受けて急遽ワークショップを午後から開催。

地域特性をもっと深く掘り下げ、それに見合う対応方法を書き込む必要があるというアドバイスのもと、工務店と設計士を数人抜擢し富山らしさと、私たちの家のタイトルにふさわしい工夫をディスカッションしました。

午前中はアドバイスや支援を依頼するため富山県の住宅課、林政課の課長を訪ね会長と共にお願いしてきました。

富山を代表する地方新聞、北日本新聞社も訪ねて記事依頼をしてきました。後に引けないところまで来ました。

たまたま、今日のワークショップで山の見える暮らしがしたいという人が多いという話を設計士の方が話してくださいました。

やっぱり富山は剱岳を含む立山連峰が富山の代名詞みたいなものです。

昨日の夕方、呉羽山近くまで行ったので夕方の立山を撮ってきました。

 液晶画面ですと下から覗くようにするとくっきり山が見えます。

今日も立山連峰がくっきり見えました。

19日は数人でこの山に登ります。

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ