頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 今年も出ました県産材助成金

らいじょう日記

2012.05.06今年も出ました県産材助成金

富山県では富山県産材使用住宅の24年度助成金申込受付を開始しました。

一戸に付き補助上限額は50万円。延べ床130m2前後、当社の仕様で約25万円前後の助成金となります。費用のかさむ住宅の取得には少しでもプラスがあれば嬉しいですよね。

先着順の受付ですので住まいの取得計画中の方は是非お急ぎを。(詳しくは弊社ホームページを)

税金を活用するのであれば一戸に付き50万円!と謳えばもっと建築主にも住宅関連業者にも活気が出るのに・・・・・・・

ただ、メリットは他市町村の助成金とも併用できる点かな。

ちなみに、黒部市は最大20万円、魚津市は最大40万円、小矢部市は最大30万円、南砺市は最大50万円、氷見市は最大30万円、朝日町は最大50万円、上市町は最大20万円となっているようです。(詳しくは関係市町村にお問い合わせを。)

富山市は予算削減のためか、昨年同様市産材を使った業者にアピール費用として最高50万円出すのかな?この23日に説明会があります。

森市長は利口です、以前の一戸50万円20戸分で1千万円を50万円6業者で3百万円。1/3の費用で数十倍の広告効果を狙うのですから。

ともあれ、とやまの木を使って健康で長持ちする家を持てることは幸せなことです。二酸化炭素を封じ込めた木を使うことは温暖化防止にも寄与できますし、荒廃した森林の活性化にもつながります。

今日は出勤3名、事務所は閑散としています。

ゴールデンウィーク明けの明日から、シャキッと仕事に集中しましょう  happy01


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ