頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 地域型住宅ブランド化事業3

らいじょう日記

2012.04.24地域型住宅ブランド化事業3

そろそろ大詰め、今回は富山方住宅の特徴を富山の建築設計士さんを交えて討議。

家づくりも多様化しているようで、屋根の軒の出を90センチに持っていきたいという個人的な思い?もあって提案すると、意匠に制限が出るからとブーイング。

全国的にこの事業のグループ化の動きがかなり活発に行われているように聞こえてくるので、選定されるための要件をより明確に持っていき、住宅のブランド化をより強めたいと思うが長期優良住宅の助成金が絡みなかなか難しい。

グループの立ち上げ方をもっと考慮すべきであった・・・・・・

とは言いながらも、工務店21社、設計事務所7社の普段討議することのない「富山らしさ」をテーマに2時間あまりにわたって討議してもらい、少なくても富山らしさや富山の街並み景観を意識してもらえたのかなと考えます。

これらをまとめて私たちのグループのルールとしていきたいと考えています。

5月の10日に東京へ出かけて内容のチェックをお願いするつもりです。

なかなか難産な事業になりそうな予感?・・・・  やるからには選出されるべく尽力。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ