頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 地域型住宅ブランド化事業

らいじょう日記

2012.02.21地域型住宅ブランド化事業

富山県優良住宅協会主催による、地域型住宅ブランド化事業の説明会を開催しました。

23社という思いの外多くの工務店関係者が集まり、長期優良住宅の関心の高さが伺えます。と同時に地域材への関心も高くなったのかなと考えます。この中で長期優良住宅を手がけたことがあるという業者さんが7社でした。新しい事への取り組みが必要だと言うことなのでしょうか。

建設屋さんは、意外と仕入れ先を自社独自で持っているので共通でコストダウンを検討するという広い考えを持つ方がどれだけいるかがキーになるように思えます。

今回、木材の仕入れ先、プレカット工場、流通関係のグループによるルールを決めなければいけないので最終的に何社残るか心配です。又、長期優良住宅の申請、認可に費用もかかりますのでその分のコストアップも如何にお施主様に納得して頂くかもキーになると思います。

ただ、お施主様のメリットは、優良で高品質の住宅を補助金100万円以上も頂けるメリットは大きいと思います。

みんなで協力して、より良い住宅を提供していきましょう。 happy01  happy01 

今日はとやまの木で家をつくる会の理事会があったのをついうっかり(何時ものことなのですが)忘れてしまいあわてて遅ればせながら急行しました。coldsweats01 ゴメンナサイ


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ