頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 火入れ式

らいじょう日記

2012.01.29火入れ式

薪ストーブの始動と見学会

入居前のストーブを使わせていただくために今日お施主様による火入れをさせていただきました。

薪は2年乾燥したものを用意させていただきました。

緊張の一瞬です。

乾いている薪は、順調に火がつきました。とは言いながらすぐ熱くすると本体の寿命が縮む可能性もありゆっくりと時間をかけて暖めていきます。

本体の薪に火がつくまで様子を見ます。空気の導入の調整で操作できるのですが初回のみはあわてずにゆっくりと行います。一時間近くかけて200℃まで上げていきました。車の暖気運と同様です。お施主様はその後もじっくりと炎の虜になったようです。

私はもう一つの楽しみ、2階の梁丸太にブランコをさげました。

楽しい親子の時間となりました。

午後からようやくストーブの暖かさも家全体に行き渡りました。

見学会も雪の天候にもかかわらず、お施主様のお友達も含めてたくさん来ていただきありがとうございました。

明日も行っています。来場の方々からは木の香りもするといっていいただきました。

皆さんも自分の目と体で体感してみてください。

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ