頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 板材の加工

らいじょう日記

2011.11.18板材の加工

堀川本郷のお宅の板を加工しています。

玄関式台の板は先日納めたので残りの、テレビ台の板、パソコン台の板、トイレの手洗いカウンター、

玄関の郵便受け兼飾り棚、そして床の間の90センチ角の無垢板を加工しています。

玄関の郵便受け兼飾り棚は、ケヤキが良いと言うことで丁度うまい具合に持っていた板を使うことになりました。どこに使うかは現場で確認してくださいね。(見学会にて)  confident

この板は床の間の床板にします、幅1メートル長さ2.3メートルあった板を切断90センチ角にして現場へ納めます。

厚さは6センチあります。2枚と無い杢目です。今日で全部仕上がる予定です。

今日は夜、富山県優良住宅協会の理事会がありそこで来年度からの政府の政策で地域材を使った地域のグループでの協同での住宅の供給事業で建築した住宅に最高120万円の助成金が出る取り組みの情報を聞き現在私どもの行っていることをそのまま使えばいけると確信、shine happy01もう少し内容を調べて見るべし。少しでもお客様の補助になればと検討課題です。

帰りに警察の一斉検問、8時半です。そろそろ忘年会のシーズンが来たようです。くれぐれも飲酒運転をしないように! annoy おまわりさん、ご苦労様です。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ