頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < スミタク取材

らいじょう日記

2011.10.28スミタク取材

婦中町音川(外輪野)の西田さん宅で取材。北日本新聞が主催するスミタクという住宅雑誌の取材でした。記事としては、とやまの森林、県産材?、県産材の家、住まい手の暮らし と言うイメージかな。まだ私もいっていない立山杉の美林(樹齢100年を越す手入れの行き届いた森林)上市町かな?の情報だけ提供。今日西田さん宅に来る前に寄ってこられたそうです。今度雑誌が出来上がったら見てみます。と言うことで県産材の家のイメージ写真の撮影とその家に住まう西田さんの暮らしぶりの取材でした。昨日北海道での仕事を終えて帰宅されたところでしたが気持ちよく取材に応じて頂きました。木を好む方は一度はログハウスを検討されるみたいですね。西田さんからもそのお話を聞かせて頂きましたが、友人がログハウスで立てそうですが、輸入材なので日本の気候になじまず不具合が多くて友人が立てるのなら日本の木、その地方の気候風土で育った木が一番といってくれたそうです。happy01

私が言わなくて理解者がいるというのはありがたいことです。いろいろとお話を聞かせて頂き2時間あまり時間を頂きました。来週からもう少し出張で東京にいかれるそう。大豆の収穫はその後になるのかな?

11月13日のとやまの木で家をつくる会の住まい手を訪ねるバスツアーの前には帰ってくる予定と言うことでした。皆さんも暮らしを訪ねて見ませんか?人生の方向に新しい光が見えるかも知れませんよ!

今日は、立山連峰も綺麗に見えていました。友人から、雀のチュンチャンも引き取り手があったと連絡がありました。良かったね。  sun   good


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ