頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 木の家スクール

らいじょう日記

2011.10.15木の家スクール

朝、堀川本郷の家のお施主さんのチェンソー講習。どうせ買うなら長持ちするものをと言うことでハスクバーナのチェンソーをお世話頂き、長持ちする使い方から享受、インスペクションシステムズの須原さんのわかりやすい説明で始まりました。早く触りたいのにと言う思いでしょうか(私だったら)。エンジンをかけるまでに約一時間近くの説明です。

私は見学会があったので、使用する板材等を見てもらって高岡へ。

朝、一番に堀川本郷のお施主様のご両親がお見えになり、こんな家が欲しかったと一言。ありがとうございます。ご近所の方のリフォームのお話も聞かせていただきました。

12時半に子供室の改修の打合せをさせて頂き、1時30分から緑の列島木の家スクールを受講。3月までに後4会受講予定です。

今日は、木造の構造の大家稲山正弘氏から公共施設等の構造の基本を聞かせて頂きました、が構造計算は苦手な私には難しい・・・・・・。

最後の質問に出た構造用合板の打ち付けの釘の打ち方が一番わかりやすかったかな。

めり込んでも強度が確保できないし、釘が出ていても限界強度に影響すると言うことで合板の面でくぎの頭が止まっていることが基本だと言うこと。

何事も基本を忠実にですね。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ