頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 秋田その2

らいじょう日記

2011.10.13秋田その2

13日。例によって朝、散策。

ホテルのすぐそばが千秋公園でした。

丁度お日様が昇ってきました。

  秋田の紅葉はまだ早いようです、電車の車窓からも色づいた木はありませんでした。 が、樫の木が色づき始めていました。

久保田城跡の表門がしっかりと残っていました。いつも先人の偉大さに感動します。  

8時半から講演会です、先に、お世話を頂いた秋田ハウスの鈴木社長から36年間の歩みを聞かせて頂きその後、会社再生のエキスパート佐々木ベジ氏の講演、続いて京都府立大学大学院の尾崎教授の住宅を科学するという演題で、省エネルギー、環境負荷の低減、快適空間のデータにもとづいたお話を聞かせて頂きました。ゼロエネルーギー住宅への第一歩かなという思いで聞かせて頂きました。 午後から、秋田ハウスの現場を見学。この会社は外壁の煉瓦積みの家で今の地位を築かされたそうで、秋田で洋風?と言う感じでしたが団地の中は殆どが洋風の家ばかりでした。意外と言えば意外でした。

外張り断熱+煉瓦積みの仕上がりです。 断熱気密は特に力が入っていて隙間係数が0.1~0.2が標準だそうで相当のご苦労をなされたそうです。当時は気密を唱う業者もなく北海道の業者さんと勉強をしながら今日に至ったと言うこと。それで室内の換気・冷暖房のシステムの構築に必死に勉強され今日のマッハシステムの共同開発となったようでした。

明日は、地鎮祭。16:34分の電車に乗って日本海側を一路富山へ。日本海の海に沈む夕陽が綺麗でした。

24時には無事に帰宅。  wink

後日書き込んでいます。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ