頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 富山型長期優良住宅上棟

らいじょう日記

2011.07.12富山型長期優良住宅上棟

梅雨も明け朝はさわやかな始まりでした。

富山県産の木材を使った頼成工務店スタイルの長期優良住宅の建て方でした。

お施主様はご夫婦とも勤めを休んでの建て方日和でした。

床板は杉の3センチ厚なので大引きの間隔を少し狭くしてあります。もちろん土台も桧の12センチ角です。

化粧の杉太鼓梁が架かったところで、上棟式用の榊を採りにわが山へ。

受けの柱は18センチ角3本使いました。

暑い中無事に屋根の形が出来ました。地震への対応で2階の梁上は全面構造用合板貼りで水平力を高め、耐力壁への力の分散をしてくれます。

長期優良住宅ならではの強度基準です。

上棟式は久しぶりに私が勤めさせていただきました。たくさんのお供え物をいただき神様もご満悦?

事故、怪我もなく本当におめでとうございました。


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ