頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < トヤマウッドネットワーク

らいじょう日記

2011.07.11トヤマウッドネットワーク

NPO法人 とやまの木で家をつくる会のメンバーから有志が集まってつくった会

トヤマウッドネットワーク(通称t-wood)の記事が新建ハウジングという業界紙に掲載されました。

15社からなる林業、製材所、設計事務所、工務店、建具店、家具屋さん、の集まりです。富山県産の木を熟知し適材適所でうまく使いこなす県産材住宅のコンシェルジュの集まりです。

顔の見える家づくりを進めているメンバーです。基本となる構造材の産地を明確にし地産地消を推し進めながら、森林を守り維持しようとしている集団です。

家一軒受注する事に、3万円分の植樹費用を積み立てています。

せっかく富山で家を建てるなら、湿気の多い、重い雪の中で育った富山の気候風土に適した材料がベストだと思いませんか。

人工林は放置しておくと水をためる緑のダムの役割をなしません。木を切り、植林して管理することで森林の役割を担っています。木は永遠に再生できる貴重な資源です。

近くの山の木を使った家づくりをしませんか。人間のDNAは木と供に暮らすことを繰り返してきましたから、無垢の木の家に暮らすと非常に快適さを感じるように出来ています。

実際にモデルルーム等で確かめてみて下さい。

掲載記事を添付しておきます。 新建ハウジング

明日は、地域型長期優良住宅の建て方です。あまり荒いお天気にならないことを願います。

 


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ