頼成工務店HOME < らいじょう日記一覧 < 平年値の更新

らいじょう日記

2011.05.30平年値の更新

気象庁の使っている平年値が10年ぶりに更新され、5月18日から使われているそうです。

今までの気温の平年値は1971年~2000年の30年間の平均でしたが今回からは1981年~2010年の平均値になるそうです。つまりは30年間の平均値が10年ごとに更新されると言うことですね。 納得wink

全国の主要都市の平年値の比較をすると、平均気温で0.2~0.5度上がっているとのこと。確実に地球温暖化を歩み始めているということかな。

桜の開花が京都で3日、東京で2日早回ったそうです。

海の向こうの北海道ではいなかったヤマトシロアリが北上して生息しているとのこと。

イエシロアリも北上しているとのことで、富山まで来るのは時間の問題だそうです。ヤマトシロアリと違うのは小屋裏にも生息すると言うことで家全体がすみかになるということでしょうか。

原子力発電がなくなると益々CO2の発生が増えそうです、みんなでCO2削減を図って生態系を変えないようにしましょう。

私は家の木にCO2を固定し、輸入材を使わないことで搬送時のCO2を削減しています。平年値が変わるということでふと思いつくままに書いてみました。   wobbly    penguin


一覧に戻る

らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ