頼成工務店HOME < 富山と暮らす ワークショップ“クリスマスリースを作ろう”11月15日(日)AM10時~PM11時30

新着情報

2020.11.02 富山と暮らす ワークショップ“クリスマスリースを作ろう”11月15日(日)AM10時~PM11時30

クリスマスの楽しさは、その日を待ちわびる“日々“にあります。せっかくなら、手作り
リースを飾って楽しんでみませんか?材料は身近な自然素材を利用します。

11月15日(日)AM10時~

頼成工務店社屋にて開催。

材料代2,000円です。


材料だけ申し込みでも大丈夫です!

申し込み締め切りは11月10日(火)

連絡先 ☎ 076-465-1001        e-ie@raijyo.jp

 

 

壁や玄関にいかがですか?


1603958956925

 

 

 

 

 

 

 

 



「リース」の意味は、始まりもなく終わりもない「永遠」の象徴とされ、古くから愛情を示す花飾りとして存在しています。野原にある草花を編んで髪飾りにしたり、月桂樹やオリーブで作ったリースは勇者の栄光をたたえたり、時にリースは王者の冠となって「勝利」や「栄光」の意味を持ったり、花嫁の装飾品に使われたり、亡くなった方を送る花として手向けられたり、様々なシーンで用いられて来ました。

今回準備している常緑樹は冬に打ち勝つ勝利者で、古くから魔術的な力を備えていると信じられてきました。葉は殺菌作用や抗菌作用があると言われ、そこから「魔除け」の意味が生まれたそうです。また、葉の「緑」は希望を表すとも言われます。

また、飾りには、松ぼっくりやリンゴや麦の穂など・・。収穫を祈願する意味もあります。



皆様のご参加お待ちしております。

前回の様子から

IMG_3714







 

 


頼成からのお知らせ最新記事

頼成からのお知らせアーカイブ

ページの先頭へ