頼成工務店HOME < 富山の木でリノベーション < 薪ストーブのある暮らしを

頼成のリノベーションのご紹介です

富山県富山市 T邸

薪ストーブのある暮らしを

Q.リフォームのきっかけは?

A.無料の耐震診断からリフォームのことを考え始めました。

何度もリフォームはしたけど、古い家だったので段差や隙間がどうしてもあって。
夏も冬も風通しのいい家だったので、快適に暮らせるようにしてほしいというのがきっかけです。
安田社長とは前から面識があり、以前お願いしたお仕事では少しの要望を伝えただけで、地域材を上手に使い、思い描く以上のものを作っていただきました。
今度リフォームするなら、頼成工務店さんにお願いしようと決めていました。

T様ご夫婦

 

Q.リフォームのポイントは?

A.まずは、今住んでいる家の問題点の洗い出しから。
予算のことは考えず(笑)要望をすべて紙に書きだしました。
紙いっぱいに、どんな風に暮らしたいのかがびっしりと書いてあります。
お父さんは薪ストーブ。お母さんはキッチン。娘さんは二階のお部屋・・・
要望をはっきりと家族全員が理解すること。それが、リフォームの大きなポイントです。

 

Q.リフォームをしていかがですか?

A.以前囲炉裏を使っていて、焼き色に染まった細い竹の天井を使っていただきました。
床板は栗の無垢材です。薪ストーブを設置して頂いたスペースは煉瓦調にして、少し現代風のイメージを出しました。
昔ながらの家の重厚さと風格の中にうまく洋風なイメージも取り込んでいただいたと思っています。

薪ストーブもとても快適です。火を見るとなんとなくほっこりして、自然に人が集まってきます。
夕食が終わってからもずっと今日の出来事を話したり、テレビを見たり、薪ストーブの廻りで過ごしています。とても楽しい時間です。

リビング

 

Q.お二階のリフォームはいかがでしたか?

A.もともと、物置でしたから壁も梁もむき出しの状態でした。
口で伝えるのが難しいので、インターネットの画像などを見てもらって、
こいういう風にしてほしいんだけど・・と、そんな形でのリフォームでした。
壁面には、たくさんの本を収納できるように本棚を作っていただきました。
梁は部屋のアクセントに。
思い描いたものが出来て、とても満足しています。

二階前

Before

二階後

After

 


ページの先頭へ