頼成工務店HOME < 富山の木でリノベーション < お日様のひかりが注ぐ明るい部屋に

頼成のリノベーションのご紹介です

富山県富山市八尾町 T邸

お日様のひかりが注ぎ込んでくる明るい部屋に

Q.リフォームのきっかけは?

A.昭和58年3月に家を建て、10年を過ぎたころから気になっていたこのがありました。家の中が暗い事、結露する事、部屋の中の箪笥に圧迫感を感じていた事です。いつかリフォームして住みやすい家にしようと考えていましたが、下水切替工事があり、この機会に思い切って改修しようと思いました。

T様ご夫婦

 

Q.リフォームのポイントは?

A.家族でくつろげるLDKと、お日様のひかりが注ぎ込んでくる明るい部屋に。
できるだけ隠す収納にして、空間が広く見えるように。と、要望させてもらいました。天井を勾配にして梁を見せ、大工さんの手仕事の大栓を見せてはどうかという提案をしていただき、リビングに古民家風の味わいが出ました。

リビング後

 

Q.リフォームしてみていかがですか?

A.床材を杉板にしたおかげで、冬は暖かく、夏はさらっとした足触りがとても気持ち良く思います。キッチンは対面式なので家族の気配を感じ、会話を楽しみながら食事の準備が出来ます。家事のやりがいがあります。

リビング後2

リビングの雰囲気に合わせた造り付けの家具がお気に入りです。趣味で集めたコーヒーカップを飾るのが楽しみです。

工事中にも、内装の色や照明器具、梁の見せ方など適切にアドバイスしていただきました。快適に過ごすことができ、とても嬉しく思っています。

外観前

Before

外観後

After

 


ページの先頭へ