頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2017.10.29
第36回近くの森林にふれよう

早いもので森の散策を始めてからもう36回目を迎えました。

最初は手入れのされていない杉林の勉強から始まり、枝打ち、間伐、下草刈り、伐採と回を重ねるごとにバージョンアップ。最近は森の散策で森林セラピー?

希望によっては家に使う木の伐採まで進みました。

今日は雨が降ったのでブナ林の紅葉散策。s-001ノボリ1

子供達も混じり元気に出発。s-003ヒキガエル?

道中で変わった生き物発見!大きなヒキガエル?

s-002登り2雨に濡れた紅葉はまた格別に綺麗です。s-004ブナ水の流れ

ブナの木特有の雨水の流れが見えます。川のように流れています。s-005幻想的なブナ林幻想的なブナ林の紅葉、期待通りになりました。 

道中歩きにくいところも有り、小さな子供にはきついところもありましたがみんなで協力してついに頂上

s-006全体写真雨の中、よく頑張りました。

御褒美がこの景色。

紅葉の山々に重なる雲海。s-007頂上雲海木楽ではキノコ汁とサガリの焼く肉が待っているぞとばかり駆け下り?ます。s-008ナメコここでも御褒美、天然ナメコです。ラッキー

自然の恵みを頂いてご満悦でした。

と、ここで終わらず。満腹の後、里芋掘りのお土産。

西田さんちの畑に寄り春植えたズキイモの赤頭を一株ずつ掘り起こして持ち帰り。

本当に恵まれた?一日でした。

お疲れ様。


2017.10.27
大工育成塾

富山県優良住宅協会主催の大工塾のパンフレットが出来上がりました。

国交省の『木造住宅施工技術体制整備事業」なる物に応募して九月末に当選発表が有り急遽スケジュールを組み直して完成。予定よりも二ヶ月遅れの発表でてんてこ舞い。

年度内実施のカリキュラムなのでハードですが、価値のあるものだと思っています。

大工さんの技術向上だけではなく、コミュニケーション能力、接客マナー、現場マナー、安全、木造住宅全般の知識、現場管理、営業などの能力向上等スキルアップ。後継者への指導能力等、総合的な能力アップを目的としています。20171027161524047_0001

次代を担う大工さんの応募を期待しています。


2017.10.27
とても清々しい青空

久しぶりの快晴。朝から気持ちの良い日です。DSC_2306敷地内のムラサキシキブが映えます。

現場確認に外に出ると立山連峰もくっきりと。DSC_2307とやまの景色ですねー。


2017.10.26
遮熱セミナー

午後から省エネセミナーに。

遮熱セミナーは余り関心が無いのか少ない受講者でした。

以前から関心があり、取り組んでみたい技術だったので即申込み。

一般に行われている断熱は熱を通しにくくすることで温熱環境を作るのに対し、

遮熱は熱そのものを遮るという技術で断熱とは異なり厚さの影響が少ない。

今までの国の基準は断熱という考え方だったので遮熱という計算が認められていませんでしたが(私だけが知らなかっただけかな?)今回からリストに載っているようです。DSC_2305NASAの宇宙船の外郭に使われている品物だそうで相当の優れもの。

どのように調理するかな?

コストの面もあるので。


2017.10.26
KNBラジオに

とやまの木で家をつくる会の関係でKNBラジオに生出演。

県産材こどもの城事業(富山県よりの委託事業)の一環で木育紙芝居を作成したことがきっかけ。紙芝居作成を依頼した五十田さんのピンチヒッター?でも無いのですが、依頼されてノコノコと。DSC_2304硝子張りのスタジオには小学校の研修が二組も、賑やかです。何かしら緊張します。

お陰様で富山の森林のはなしはたくさんさせて頂きましたが、木の家の良さを話す時間が無くなりました。紙芝居の話も最後に少しだけ。

シナリオ通りに出来ない私でした。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ