頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2017.07.28
看板のリニューアル

平成7年に社屋を新築して以来の社名看板を思い切ってリニューアル。極々シンプルにしました。(私の勝手な思いかな?)s-0728看板1

s-0728看板2

杉板を真っ白に変えるとイメージが明るくなりました。一緒にゲストハウス『木楽』の木製の看板もイメージチェンジ。s-0731木楽看板

夜は空き家セミナーに参加、活用方法のプラスαにします。s-0728空き家セミナー


2017.07.27
お米作りの裏子役?

頭首工、なんぞや?
山田川水系水利調整員会の研修に付き合わせて頂き、納得(*_*)
農業用水の取り入れ口でした。お米もお金がかかっているのですね
止めている堰を戻して納得(>_<) 小矢部まで研修に行きました。

これは平常の状態

s-0727取水口1川の堰き止めを崩していきます。s-0727取水口2

この堰はゴムチューブとかでエアーを抜くとこのように川底になっていきます。s-0727取水口3元に戻していきます。

別の頭首工も見せて頂きました。s-0727取水口11これは新しいタイプだそうで、堰板はステンレス製。裏のジャッキ部分が油圧シリンダーではなくゴム風船だとか。s-0727取水口12倒していくと普通の川になります。s-0727取水口13元に戻します、このときに裏側に黒いゴムがちらっと見えました。厚さ2センチくらいのゴム風船だそうです。

知らない事が沢山ありますね

田に水を引くのもいろいろとあるのですね。最後に見せて貰った南谷地区、圃場整備された棚田です。管理も行き届いていて畔の草が綺麗に刈られています。ここは山の上にため池がありそこから水を引いているとの事ですがそれでは足りず、余った水をポンプでため池まで戻しているとか。s-0727棚田

お米をつくのにも大変な裏作業があるのですね。わずかばかりのお米を作っているとは言え、良い研修になりました。

 

 


2017.07.25
蓮の花が咲きました。

蓮の花が咲きました。

春にスタッフがお客様から頂いてきたものです。

買ってきた鉢は小さかったのですがしっかり咲いてくれました。

s-0725蓮2綺麗です、玄関先を飾ってくれています。0725蓮1

1週間ほど咲いてくれました、雨の日はしぼんですね。

8月1日にはこんなに。s-0801蓮1

 


2017.07.21
設計フォーラムin東京

今日は東京で勉強会。久しぶり?の新幹線。

s-0721設計フォーラム1地球の会、設計事務所とのコラボの発会式。s-0721設計フォーラム3

家もレベルを上げなくては。

世界貿易センタービルディング23階、山とは違った素晴らしい眺めです。s-0721設計フォーラム2

 明日は薬師岳登山、とんぼ返りです。

 


2017.07.20
終の家上棟

今日は老後を楽しむための終の家の建て方です。

平屋で一人暮らしには最適な16坪余りの大きさのお宅です。DSC_1971暑さをしのぐため朝7時50分より朝の朝礼を始めてすぐに着工。みるみる仕事が進んでいきます。DSC_1972

夕方4時には筋交い間柱が納まり、上棟式をさせていただきました。

これから暮らしやすいこの規模の住宅が増えそうです。

施主の娘さんから前に来たら木の香りがして気持ちいいですねと行って頂きました。

屋根の軒の出も90センチ出しているのでこのような夏場の熱い日差しを遮ってくれます。お施主様も大満足でした。 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ