頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2017.02.17
新たな木づかいシンポジウム2017

富山県主催のシンポジウム。東大名誉教授安藤直人氏、初めて聞く名前だったので新しい情報が得られるかなと言う思いで参加。

『人と木の新たな調和~木づかいのススメ』今までの概念とは異なる視点での新たな木づかいという楽しい新たな視点を見せて頂きました。

基本木づかいを楽しむという観点から新たな発想、たとえば木→紙→洋服のように建築資材や紙パルプ、燃料と言う概念から離れてナノファイバーという新たな物質としての利用価値の想像。私のテリトリーではありませんが、森と木を楽しんでいると新たな発想が生まれそうです。

DSC_1567DSC_1566

 

やはり、山や森林、子供達とは永遠のお付き合いのようです。


2017.02.16
樹液シロップ?

昨日、午後かららいじょう村(音川)の友人西田さんを誘って樹液シロップの採取に挑戦。

二人とも初めてなので興味津々。先日の葎原かんじきハイクで教えて頂いたテキストと友人の荒井さんのアドバイスを基に家の近くの沢胡桃に試験体?になって貰いました。

9ミリの錐で穴を開けて9ミリのチューブを差し込む。穴を開けただけで中から液が流れ出る。うそっー、本当?という感じ。4本取り付けポリタンクを設置しました。s-樹液シロップ

今日のお昼西田さんから電話があって、見てきたら一カ所だけ小さいタンクがあふれそうなくらいに溜まっていたので採取してきたら2リットルあったそうです。

冬の時期だけだとは聞いていましたが樹はしっかりと活動してるのに驚きました。楽しみです。

本当の甘さを出すには40分の1位まで濃縮するらしいので薪ストーブの所有者に依頼しなければ・・・・・


2017.02.15
ウォーキング

最近はお休みを頂くと在所の散策。

今日も7時頃から音川公民館まで散歩。歩く人が少ないのか私の足跡だけ。s-足跡

道中、獣の足跡がありました。ウサギさん、タヌキ?、イノシシもかな。s-足跡2

s-足跡3

小学校が近くなってようやく子供達と遭遇、追い越しの時と帰りの2回元気よく挨拶。s-足跡1

家に戻った頃には青空が出て、今日は好天だ。s-青空


2017.02.13
久々の雪景色?

寒いシーズンは喪服を着る機会が増えます。

諸用でゲストハウス木楽へ。今年に入って大活躍の薪ストーブ、灰を片付けてきました。

底の受け皿からあふれんばかりになりました。落ちた屋根雪を溶かすには最適です。

久しぶりに屋根雪がつながりました。まとまって降ったお陰です。玄関の屋根が雪で隠れてしまいました。s-木楽

 広島の方は大変だと思います。平年の5倍6倍の雪では対応がさぞかし大変でしょう。

富山もあまり降らないと大雪に対応できなくなるかも?

今日は日も射し、窓絵が素敵です。s-窓絵

 昨日体験宿泊された方の名残が残っていました。

s-雪だるま充分に楽しんで行かれたようです。

 


2017.02.12
里山体験スノーハイク

今日は友人の集落婦中町葎原で里山散策。タイミングを合わせたように雪が降りました、日頃のおこないなのかな?

余分な仕事は家の前の除雪作業、今シーズン4回目の出動かな。

窓の外の景色は大変美しいのですが。s-20170212窓から

 

9時半から散策スタート、雪がキュッ キュッと鳴きます。s-01解説今回はより多くの方が参加、スタート早々森林インストラクターからの解説。s-02散策

どんどん森林の中へ。

私は途中から親子連れが送れて到着とのことで友人と戻って対応。

s-03親子で雪踏み

大勢来ました、早速親御さんにかんじきを履いてもらって雪固め、子どもたちのソリ遊びのコース作りです。

そして、お腹が空いた頃に皆集合、集落で集めた樹木液を濃縮したシロップを頂く、淡泊のスッキリした甘さです。皆手を出してきます、お代わり。

その後はぼたん鍋の振る舞いです。05食事お腹に浸みるー。贅沢にもジビエの焼き肉も・・・・・・04食事

 

皆楽しい散策の後の振る舞いにまた来年も来たイー

午後からは今年の新規事業、土地活用の戸建て賃貸住宅の契約をいただきました。

 

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ