頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2016.11.29
木造外壁耐火試験

11月28日

今日はJBN(全国工務店協会)の次世代の会の役員にお願いして神奈川県の工務店との交流会に参加(富山県優良住宅協会として)。たまたま、JBNの木造外壁耐火試験と重なり東京の木造住宅・技術センターで見学する機会を得ました。

木造の外壁間仕切りに内部側は石膏ボード貼り、外壁面は石膏ボード+杉板18ミリ厚板貼り仕上げの仕様で外部からの火に60分耐える1時間耐火間仕切りの実証実験。

杉板は燃えやすくするために外部にペンキが塗ってあります。(国の基準仕様)耐火試験1これが外壁面、塗装で真っ白になっています。耐火試験2これは試験用の火が出る部分、丸の穴から火を噴きます。細い針金状の物はは表面温度を測るセンサーです。ここに先の塗装したパネルをはめ込みます。耐火試験3これがはめ込んだ状態、いろいろなセンサーが着いています。上からは木造の想定加重の2倍の荷重をかけ、柱の損傷をみます。

実験開始。 内部は約900度の温度まで上げるそうです。

 ・・・・60分後耐火試験5ジャスト60分で取り外しました。内部の間柱などが燃えています、断熱材のグラスウールは融けているようです。 これで消火します。耐火試験6

内部の壁面は、全く火が入っていません。耐火試験10取り付けたときと全く変わりません、切り出した柱は外壁面に火が回っていますが強度は落ちていません。杉板張りの外壁仕様で準防火地域での使用がこれから許可されます。

耐火試験11

切り出した柱の断面、4分の3以上燃え残っています。

データがまとまり次第、この試験の間仕切り仕様で(ちなみに柱は105センチ角仕様)全国のJBNの会員は準防火地域で杉板張りの住宅を建てることができます。

今までと街並みが変わりそう 楽しみです。

この後、神奈川の会員工務店さん探訪。次回アップします。

 

 

 


2016.11.24
応急仮設住宅の研修in熊本

羽田経由で熊本市に。関東の初雪で遅れながらも無事に到着、被災地を経由して会場に。まだ、屋根のシートが目立ちましたが、解体中も沢山目にとまりました。復旧はこれからのようです。仮設住宅の建設も全て済み人も家もこれからが本気の復興。地元の工務店グループが地元の材を使った仮設住宅を600棟あまり建築し好評だと聞いて凄さを実感。DSC_1226

ようやく解放されて地元に貢献。DSC_1234レバ刺?DSC_1235

特産の馬刺しも

地酒も。

ありがたいことです。

 


2016.11.13
砺波の家お引き渡し

今日は砺波の家のお引き渡しでした。照れ屋さんのお施主様なので登場しません。

先日夜、写真を撮らせて頂きました。

これは火入れの時の炎s-炎1見楽会では活躍してくれました、モルソーの薪ストーブ。

2階は階段ホールを中心のフリースペース

s-2階ホール3

s-2階フリースペース

吹き抜けに伸びる大きな勾配天井と杉板がとてもダイナミックです。

2階吹き抜け昼

 お昼はこんなイメージです。

s-キッチン1

s-DKすっきりと大胆なキッチンバック収納、ダイニングが映えて食事が楽しそう。

s-LDK縦障子ダイニングと一体のリビングにはモルソーの薪ストーブが可愛く鎮座。障子戸を開けると畳敷きのなごなるの間。

s-なごなる間急なお客様の客間にも、また寝室にも。

今日はお天気も良く、住まいもこんな顔を見せてくれました。s-外観昼3

ちなみに夜はこんな感じでした。今日カーテンは入り様相が変わります。s-夜外観1無事にお引き渡しも済み、明日からお住まいになります。s-ストーブ

可愛いストーブがこれから活躍してくれます。

富山の杉と漆喰壁の住まい、建物内の空気が清々しいと取扱説明にいらした方も絶賛

玄関を開け時の木の香りも優しくて二時間も滞在。

お施主様の明日からの暮らしが楽しみです、ありがとうございました。

 

 


2016.11.03
頼成工務店山行部喜楽会 今年最後の山行

慌ただしくなる前の最後の山行。紅葉の中を歩く中山へ。

昨日の快晴が嘘のような今日のお天気、なんとかなるでしょう!と出発。

馬場島に到着、ひょっとしたら雨具がいらないかな?と言う状況で管理等からスタート。s-0936登山口へ周りはすっかり紅葉しています。s-0938スタート9時38分、登山口を通過、気温は低いです。登るに従って色づきが良くなってきます。s-1011紅葉の中を前回の牛岳トレックではキノコの顔を拝めなかったのですが、ここでは早々に出合。もう袋の中に。s-1041キノコとは言うのですが、高すぎて手が届きません。足下を見ながら、枯れ木を見ながら、楽しんで登ります。s-1035霧霞雲というか霞というのか、ガスリの中の紅葉もおつなものです。

と、言っているうちに何か白いつぶつぶが落ちてきました。

雪?s-1049白い物が今年の初物です。手が冷たくなるわけですね・・・・s-1109五本杉平11時9分、中山は初めての方も半分、五本杉平の巨大杉に圧倒されていました。s1131頂上11時30分 初物、雪の中山頂上に到着。雪も楽し、なのですが手が冷たい。

持参のゴム手袋を分けて使用、コーヒータイムも省略して下山。鍋パーティーはキャンプ場にて楽しむことにして早々に下山。 s1155下り

お日様には恵まれなかったのですが、雪の白が紅葉を引き立ててくれました。

贅沢に時間を使った鍋パーティーは後日アップします。


2016.11.03
薪ストーブの火入れ

夜、薪ストーブの火入れです。今回のストーブはモルソー製。

ストーブの特性等をお話ししてから、まずはお施主様に着火して頂きました。s-着火

鋳物ストーブは徐々に温度を上げていかないと熱膨張が激しくなり寿命を縮めますのでゆっくりゆっくり温度を上げていきます。今日はストーブの耐熱塗料を焼き込むためでもありますので煙と異臭が出ます。一度窓を開け放って換気しました。

s-炎1

 

綺麗な炎が上がっています。炭素がガス化してそのガスに火がつくとオーロラのようになります。

お施主様のご了解を得てこの11月5・6日の完成内見でお目にかけます。

ぜひお越し頂き、薪ストーブの良さを体験下さい。

 

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ