頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2016.10.31
ウッディとやま2016無事に

10月30日。楽しみだったとやまの木フェスティバル『ウッディとやま2016』無事に終了させて頂きました。

初公開の会の歌「とやまのきでいえをつくるかい」を森内ゆう子さんの軽快な歌で歌って頂きスタート。s-ミュージカル小物コーナーでは副会長の鍋ちゃんが奮闘

s-小物1

 とやま木せいひん研究会のワークショップではバターナイフとスプーン作り

s-小物2

 常連の木陰さんは木せいひんの小物販売

s-小物販売

 岸田さんのコーナーはマイ箸づくり、氷見産の杉を削って箸造り

s-割り箸

 環境に優しいペレットストーブ・薪ストーブの展示実演も。

午後からは、こどもの城づくり事業の引渡式。みずはし保育園、聖マリア保育園、ちゅうりっぷ保育園の三園に富山県産杉で造ったオリジナル遊具が寄贈され、そのお礼のお遊戯を見せて頂きました。

161024-001s

s-完成2s-DSC_0153s-全景

s-お遊戯

木の香りを楽しむ鉋屑プールも好評でした。s-鉋屑プール

少しでもとやまの木に触れる機会が増え、良さが伝わればと思っています。


2016.10.26
秋の味覚

久々にお袋を病院に。

寄る年波で膝が痛くなって、動けなくなると困ります・・・・

病院は見事に後期高齢者用?・・・

孫を預かっていたので二時頃から柿を採り、柚子も色がついていたので少し。明日スタッフにお裾分け。DSC_1150先日木楽の椎茸を残してきたのでそれも採取に。見忘れていたのか、とんでもなく大きくなっていました。DSC_1149

 さすがに、アケビは遅すぎました・・・


2016.10.23
楽しかった森林にふれよう

年に二回の森林散策。生憎スタート頃にガスがかかってきましたが、雨に濡れること無くスタート。

大人10人子ども6人牛嶽頂上を目指します、ちょこっと足取りが重そう?

ガスの中をまだ紅葉は見えません。中間のブナ林まで来て小休止。ガスが返って幻想的に見せてくれます。小休止

枯れ木が無くなり、なめこが出なくなってきているようです。私と勝ちゃんが探しているのですが・・・

 

 

紅葉1

所々で赤い葉が目に付きます。ブナ林はもう葉が落ちて明るくなっていました。いつもの黄色の紅葉は見られません。

牛嶽頂上でコーヒーを頂いて帰還。五人の子供たちは元気で、のんびりしている私の視界から消えていきます。無事に下りてきてゲストハウス気楽で食事。今日はキノコ鍋でした。木楽のホダ木を覗くとこんなに分厚い椎茸が出てきていました、二年越の成果でした。
椎茸焼いて食べると、肉汁が口の中に広がります、おいしいー!サガリを始め作ったものは皆きれいに完食、ありがとうございました。午後二時過ぎに解散、私は居残りで月末のとやまの木フェスティバル(ウッディとやま)に出す黒文字茶用の木を採取、道中にスギノキモタセを発見して少し頂く。一部では毒茸と言われているようですが我が地域では食されています。

蔭に隠れているものを採ったせいか、付着物が多くきれいにするのに3時間もかかってしまった。スギノキモタセ返って早速お汁に投入、あっさりしていました。

ごちそうさまでした。

 

 


2016.10.16
快晴の中、焼岳。最高です。

今日は総勢10名で焼岳へ、新入会員も混じり楽しくスタート。

どれくらい入ったいるのかと言うくらいの車、路上駐車をさせていただきGO!s-1111りんどう平から上は一挙に紅葉が始まる。

ナナカマドの赤を観るには三日程遅かったようですが、皆絶景に簡単!!s-1115青空に映えて、何処を観ても絶景ばかり。s-1117

s-1134遠くに見えた焼岳も目の当たりに。s-1148振り返っても絶景。s-1203頂上に大分近づいてきました、が声も徐々に聞こえなくなり・・・・s-1218尾根に出ました、大きな火口がぽっかり口を開けています。笠ヶ岳も見えます。s-1219南峰が大きく見えます。s-1239頂上記念全員360度のパノラマ展望、頂上に到着。奥に穂高が見えています。s-1247上高地を一望しながら降りる。風が冷たいので下の尾根で昼食を。s-1341いつもながら、良く登ってきたと思います。

4時には下山、中ノ湯温泉で疲労回復。

気持ちの良い登山でした、皆、絶賛です。

 


2016.10.15
隣の道島集落、縄文祭り。

朝からお祭りの準備。

イノシシを2匹用意してあったので丸焼きとぼたん鍋に。全く知らない世界、準備はしておいたので長老に流れを聴くことから。危険回避のために大鍋で煮てまず熱処理、臭い、あくを充分に取り去る。

s-0905油抜き

 丸焼き用に昨年作った専用具に縛り付ける。s-張りつけ

 軟らかい肉にしたいのでメスの若いのを用意とか?他には火柱の準備も。

s-0926火柱

本番開始は午後一時から。縄文神社とは6年前に建設、ご神体が境内から発掘されたことから動き始めた。

s-0927縄文神社御神体

s-1337点火お祓いを済ませた後に宮司さんに点火して頂く。

直来会の始まり、まず。ぼたん鍋が振る舞われる。DSCF0086

s-1520幟

DSCF0092

こんがり焼けた丸焼きから肉を切り出す。s-DSCF0096非常に好評で、すぐに骨だけに。s-DSCF0089縁の下の力持ち、おばちゃん方も賞味、ご満悦の表情。

珍しい初めての経験をさせていただきました。

群馬県から研究取材の訪問も受け、長老達もご満悦!

道島縄文神社のお祭りでした。みなさんのご協力で無事に済まさせていただきました。

ありがとうございました。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ