頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2016.07.31
五色の森散策その2

6月19日 五色ヶ原の森散策その2

シラビソコース。7時集合、マイクロバスで出会いの小屋まで送って頂き

7:42 気持ちよくスタート。s-0742出発8:09 楽しい木と出会う

s-0809根っこ?8:44 遠く彼方に緑の滝?苔の中を水がしたたり落ちている感じ。

s-0844緑の滝?

 9時過ぎ、シラビソコースと言われるゆえんのシラビソ林の中へ。

s-0903シラビソ林

 道中、日雇声滝も遠目に見える。

s-0913日雇声滝

 シラビソ林を楽しんでいると、一挙に景色が変わる。

11:45 シラビ沢です、苔むした風情が目に焼き付く。

s-1156シラビ沢

 皆、感激 ここに留まりたい様子。

s-1201シラベ沢

 12:00 ランチタイム、と思って広げたら雨に見舞われ急遽白檜曽小屋へ避難。

s-1233シラビソ小屋

 13:30 今年に限って水の無い雄池を横目に素通り。

s-1338雄池?

 危険な馬の背のような細い下りかかると、ダイナミックに流れ落ちる横手滝?緊張と感動が入り交じる。

s-1428横手滝?

 降りたと思ったら今度は吊り橋。流れが大きくて緊張の一瞬。

s-1434吊り橋

桜根滝を背景に集合写真。終点が間近のようです。
s-桜根滝全員道中、可憐な花々が、 ベニバナイチヤクソウ。

s-ベニバナイチヤクソウ?

 一葉欄

s-一葉蘭

 大山蓮華

s-大山蓮華

 圧巻は最後にとってありました。布引滝。

s-表紙決定

 14:50 無事に出会い小屋に到着。今日のコースも感動、感動でした。

帰りは平湯の森の温泉でゆったり、まったりして家路につきました。


2016.07.31
6月18日・19日乗鞍山麓五色の森散策その1

6月18日 乗鞍山麓、五色ヶ原の森散策。ガイド付きツアーです。朝、五時集合。

カモシカコースの始まりです。

7:30 センター出発、すぐ脇の登山道から始まりました。s-0731スタート

若いガイドさんで色々と・・・・s-0805一本橋木漏れ日の中を悠々と歩き、一本橋に到着。s-0823ショウキラン可憐なショウキラン、初めての出会い。s-表紙1

 

9:20 最初の滝に。涼しい! 久手御興滝、水滴が舞い上がって本当に涼しい。s-表紙2

10:40 またまた豪快な滝に。 池の俣御輿滝

s-1133烏帽子尾根11:30 烏帽子尾根の小屋にてお昼。食に多忙で写真無し。s-1258何の滝13:00 第3の滝。水しぶきが何とも言えない。青垂の滝

雄と雌があったのだが雄滝しか覚えが無い。

s-1446何?の滝

 14:45 最後の滝終着点。 多分、布引滝を眺めながら出会い小屋へ。

s-1455無事に帰還

 7時間あまりの森林浴はここでおしまい、ゆったりコースで皆まだまだ元気?

14:55 ここで冷たい水を飲んで一息。マイクロバスの出迎えを待ちます。

今晩は、温泉付のロッジにて泊、明日のシラビソコースに備えます。

 

 

 


2016.07.31
6月12日瀬戸倉山散策

遅ればせながらアップです。

6月12日ゴンドラ駐車場からスタート。

8:44 粟巣野スキー場右上部に取り付く。s-0844粟巣野から

10分もかからずに百間滑。百間(180メートル)一枚岩が続いているといういわれからきている地名らしい。s-0850百間滑1春の緑も良し、夏の木漏れ日も良し、秋の紅葉も尚良し。s-0917龍神の滝お天気が良かったせいか、龍神の滝は水が無い!s-0922松尾山の大杉1

松尾山の大杉に圧倒される。s-1028あと少し

 10:30 長く続く階段あと少しがんばろう。

s-1048大日展望

10時45分 瀬戸倉山頂上到着 大日岳、奥大日岳、大日平が一望。爽快な一瞬です。s-1150下山開始

のんびりくつろいで、12:20 下山開始

s-1220ニッコウキスゲ

 30分ほどでゴンドラ乗り場に。周囲にはニッコウキスゲがちらほら。

時間もまだ早いということで駐車場まで歩くことに

s-1305キツイガレ場

 

初めての道は未知との遭遇です、急峻なガレ場に一服。もう後戻りできないし・・・・・・s-1327麓が見えた

 13:30 何とか麓が見えました。歩きにくい歩道?でした。

これで温泉が待っています。


2016.07.30
ウッディカフェin『木楽』

ウッディとやまーウッディカフェ第5回目は弊社ゲストハウス『木楽』にて行われました。とやまの木の知名度アップと心地よさ、環境に優しいことを少しでも県民にアピール。と言う趣旨。

皆さん木楽には大変関心がおありのようでした。講師の先生は以前に気楽を利用された方でびっくり。001燻製

まずテラスで実演。002燻製

味付けした鶏のもも肉を実際に実演、香りの木は黒文字の木。深型の中華鍋を利用、アルミホイールで汚れ防止。もちろん蓋付き。

準備の合間に、とやまの木で家をつくる会のウッディカフェの趣旨、おまけに当社の案内もお話しさせて頂きました。003燻製

4班に分かれて、桜と黒文字の木で実施。火力が強いので3~5分で完成。

木の香りが異なると味も変わります。実感!004燻製

先生の作った物も併せて出来上がり、早速賞味へ。005燻製親子共々、おかわりの連続。

長ーい杉の木のテーブルを囲んで賑やかに楽しい空間でした。

スタッフの気遣いで、裸足も良いよと言って皆、靴下を脱いで体感。

富山の杉の木の良さを味わう1日でした。

 


2016.07.24
花は元気

旧大沢野方面のお客様の所で家のまわりに花が沢山。

車百合が印象的だったので一枚。s-DSC_0751

近所の知り合いのお宅も訪ねる。

チャイムの音が出ないので見てほしいと、グッドタイミングです。3台同時に鳴るようになってる中の2台が不調、乾電池は交換したのにとのこと。幸い、紙やすりを持っていたので乾電池の接触部分を磨いてチェック。すべてピンポーン

お茶をいっぱい頂いて帰ってきました。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ