頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2016.02.28
杉テーブル制作中

今春お引き渡しするお宅のほとんどからテーブル注文を頂いています。

希望のサイズに合わせた板選びを1月末から始め、慌てずのんびりと大工さんに作ってもらっています。s-制作

s-大工さん

座卓が3台仕上がり、自然オイル塗りは私の仕事。仕上がり具合をチェックしながらエゴマ油を多く含む材料を塗布。節や製材での傷も紋様になります。塗装塗装2

 

塗装するとしばらくは心材の赤身部分が協調されます。

一、二年でおとなしい色合いになってきます、杉の床板と同様です。

お引き渡し直後は白み、赤み、黒みが目立ちますが年月と共に落ち着いた色合いになってきます。杉の木の良さですね。

間もなく食卓テーブル3台も出来上がります。昨日、4月お引き渡しするお宅の、今回一番大きなテーブルになる長さ2m40センチ、幅1m10センチ(二枚継ぎ)の杉板を選び出しました。

4メートルの板材2枚使います。 4月23/24日の見学会でお披露目します。


2016.02.26
火鉢が変身

昨年譲っていただいた木の火鉢、ようやく日の目を見ることになりました。

内部の銅板を綺麗に磨き上げ。s-銅板処理前

 

s-銅板処理後

 

飾り付けように内部に棚を作り付け。集落内の知人制作の民芸品を購入。

テーブル用に天板ガラス注文。火鉢2見事に変身です。s-火鉢1

杉の木の杢目もすごく綺麗です。

3月5・6日。千成町の見楽会場にてお披露目です。


2016.02.19
工場見学

今日はスタッフ全員でホーロー流し台で有名なタカラスタンダードさんの工場見学をさせていただきました。

先に高岡のショールームで新商品の説明を受けました。経営者が変わって先進的な会社になったことを感じました。今まで石橋をたたいて渡る感じで攻める企業では無かったと思っていましたが全く新しい観点の商品にびっくりポンでした。工場見学

特に流し台メーカーでは唯一のアクリル樹脂(人造大理石)では無い人工石(成分がほぼ石)の加工を見せていただきました。(企業秘密で撮影禁止)お土産に石目の綺麗な人大のコースターと鍋敷きを頂きをました、ありがとうございます。コースター

商品はショールで確かめてきてください、確かに良いものです。

お昼は砺波の柿里で美味しいお昼を上品に頂きました。

せっかく砺波に来たので若鶴酒造の大正倉の改修後の展示館を見学。

100近い年数を経た建物を上手に活かしてありました(予約制)

皆はお酒に関心が高かったようですが(試飲有り)・・・・

私は、飲み味がまろやかになるという、能作さんの錫の杯(立山)を購入、今晩の晩酌が楽しみです。s-錫盃


2016.02.18
骨休め?

前日出勤だったので、今日午前中息抜き。

お天気も良いと言うことを踏まえて牛岳スキー場へ。

昨年譲っていただいたカービンスキー?なる物の試乗体験?スキー場

まだ人影の少ない所で気持ちよく、スキー

重いと思ったスキー板も履いてしまえば身体の一部。颯爽とスタート。

冷たい風が気持ちよい。富山湾

富山湾まで見えるコースはまた格別です。とは言っても3本滑り終えて足にきたのでスノボーにチェンジ。スノボー

しばらく右で滑るか左で滑るか思い出せない?とにかくスタート。

身体が覚えていました、2転3転しながら滑りやすい方へ動き出しました。立山連峰

今日の立山連峰も綺麗でした、やはり富山の暮らしの一部です。

スノボーで5本滑って本日の予定終了、気持ちよく午後の打ち合わせへ向かいました。


2016.02.14
かんじきハイク決行

昨日からの南風と暖気で雪が無い!

かろうじて木楽の周辺だけ残っていました、が、雨風!

10時半、子供達にかんじきを履かせている間に小降りに、いざ出発!s-ハイク1案内には、山田のお施主様、滝上様に依頼。植物がとっても好きなお方です。

木肌の模様、カビの斑点等早速詳しいお話。s-ハイク2

幼児も見入っています。s-ハイク3

動物、キツネ、タヌキの足跡も発見、ウサギさんはまん丸のうんちがぽつりぽつり。

子供達は元気、上り坂も何のその、大人はフーフーと汗をかいているよう、です。

木楽に戻り、美味しいお鍋やストーブで焼いたジャガイモ、サツマイモににっこり。s-記念写真

たくましい子供達と自然が好きな方達です。

 


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ