頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2015.02.28
またまた、勉強会

27日、夜。今年に入って2回目の協力業者さんを交えての勉強会。

今回はシロアリ忌避と健康住宅。

私はシロアリや腐朽菌に冒されにくい桧材を床下に、杉材を柱その他に使っていますがシロアリが来ないという保証はありません。そこでシロアリを寄せ付けない環境や人体にやさしいホウ酸をシロアリ被害の起きやすい床から1メートルまでの高さに塗布することにしました。

現在使われているシロアリ防除剤は多くが農薬で人体にも影響が有りまた、有効期間も5年と期限あります。ホウ酸は雨ざらしなどの水に流されない限り永遠に存在し続けます。

と言うことで皆さんに理解いただくために講師を(株)アルラの岩月淳氏にお願いして京都から来ていただきました。

 

 

s-講演

 

併せて、健康住宅の定義も勉強。s-岩月淳氏

 

これからの住宅展開が楽しみです。

 


2015.02.25
自然探索

天候が崩れないことを確信して牛嶽へ、スキー場はほぼ貸しきり状態。

ガスがかかって牛嶽を望めない。s-001行き先

先方はガスで見えない様子。s-002足跡

とは言っても、活動してるものはしっかりいるようです。カモシカのようです。s-004つらら

道中の東屋にかわいいつらら。

s-006爪痕

方や、熊の爪痕にギョッ。

s-011木陰

薄日が差してブナ林は絵模様。

s-012鳥居

頂上の牛嶽神社はすっぽり雪の下、鳥居がかろうじて姿を見せていました。

s-014展望白山側幸いにもガスが晴れ、神社の上から見える山並みが雄大でした。


2015.02.24
黄砂一番

春一番が吹いたかと思ったら今度は黄砂。

なにか目も普通でない、花粉症になったかな。

木材利用緊急拡大事業の打ち合わせを済ませて車で走っていると景色全体が霞んでいます。

せっかく温かい春の兆しなのに・・・

蕗の薹が一挙に顔を出すかな?s-黄砂


2015.02.23
デイサービス 川の音 着工式

音川にデイサービス着工。

以前から公民館でサロンとして活動していた川の音でしたが、地域住民の熱い願望により個人のデイサービス 川の音 として着工!

先般、NPO法人 川の音 申請に引き続き工事の地鎮祭をさせていただきました。高齢化が急速に進む中で核家族、独居老人が増える世の中で安心して楽しく音川地域で生活できるようにと願う3人組が一念発起、今回の着工式に至りました。私もNPO法人の一角に加えていただき支援させて頂く事になりました。

街中でひっそりと暮らすより自然豊かな土地で四季を味わいながら季節を楽しめる拠点になると思います。東に立山連峰を望み春は田の畔で山菜採りに、夏は自然の風が通り抜ける建物で涼しく、秋は紅葉に彩られた環境を楽しみ冬は仲間と楽しく過ごす。

何よりも畑にいそしみながら暮らせる楽しみがあると思います、訪問診療も有り安心。s-地鎮祭全体

s-地鎮祭祭壇

土地の氏神様に安全を祈願し今後の末広を祈っていただきました。


2015.02.22
西穂高岳独標まで行ってきました。

お天気に恵まれて仲間は大感激。s-2102目指すは独標

新穂高ロープウエイの展望台にて西穂高をバックに、今から行くぞー!s-2103樹林帯

綺麗な樹林帯を気持ちよく?登り、西穂山荘へ。

s-2114あと少し1

真っ白な雪の中をひたすら上へ、上へ。

2120もう少し独標

 独標の麓までたどり着きました。

s-2122独標頂上

ついに登頂、やったね。早速お湯を沸かしてコーヒーで乾杯。

尾根づたいは風があったのにここは全く無風、ラッキーでした。s-2125丸山より

少しかすんできた中を下山、これも絶景。乗鞍岳が遠くに見えます、富士山も見えました。s-2126手作り1

小屋では背中に担いで上がった肴で宴会?、夜は暑くて毛布一枚で過ごせました。

帰りは槍見館の露天風呂でのんびり。


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ