頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2015.01.31
おもてなし講座

富山県が昨年から新幹線開通に向けて行っている県民のため?のおもてなし講座に参加。

県民全員で県外からのお客様をもてなそう(接客)という趣旨なのだそうです。

私達工務店も接客態度やマナーが大切な要素ですので社員全員都合の付く日程で参加することに決めました。今日は私が参加する日で、

会場は若鶴酒造の大正蔵で行われました。初めてで目の前にある建物が解らず右往左往。

若鶴の社員さんの誘導で無事に到着。まず社員さんの接客マナーに感動。それから大正時代の蔵に感心。中部建築賞、建築富山で優秀賞の表彰を受けた建物だそうです。

上手く補強、改装されていました。

暗いイメージの酒蔵が見事に変身していました。今はコミュニティー広場として一般に貸し出しされているとのこと。今度協力会の勉強会に借りようかな。

音の響きが良かったです、おもてなし講座の落としどころは自分がよそへ行ったときにまた来たくなるような接客されたときの事を考えて接客して下さい?と言うことで、名所や食べ物以前にハートでしょう!heart01heart02

午後から木楽で、8日に行う雪遊び・かんじきハイクのサポートをお願いしていたお施主の滝上様と打ち合わせ。

一廻りしてからの木楽での歓談で木の家はすぐ長居してしまうね、と言うことで解散。happy01 happy01

外はさらさらの雪がしんしんと降っていました snow 8日よろしくお願いしまーす。


2015.01.24
伸び伸びと

長期優良住宅の二年定期検査でした。午後からは立山連峰もよく見え暖かい日になりました。

とやまの木の家です。若干木の割れもありましたが強度には異常もなくほどよい飴色に染まっていました。近所の子達のたまり場になっているようです。

開放的になっていて、特別子供部屋という仕切りもとってないので様子もうかがえますし、家全体が遊びになっているようで思い通りの暮らし方をされていてうれしいです。

みんな活き活きとしています。

検査の方は、木製建具の調整が少しありましたがほとんど機能に影響のない範囲でした。

お天気が良くて日がよく差し込んでいたのと薪ストーブの余熱で、外から入っていくと熱いくらいでした。エアコンのカラッと感とは違ったカラッとした空気感は良かったです。

3月には薪を伐りに行きましょうと約束してきました。ありがとうございました。

 


2015.01.24
時代の流れ

屋根瓦も時代と共に進化?してきた。『甍の波と雲の波・・・・』鯉のぼりの歌に唄われていたような瓦は里山でしか見られなくなるのだろうか?

屋根を薄く見せるのに平瓦が普及しはじめている。最近は強度的にも十分な割れにくい瓦になりました。表面もただのフラットではなく、水の流れを考慮した文様に工夫されて中央の繫ぎ目に雨水が集中しないように加工されています。それでも風情があって味のある外観にするのは我々の設計力です。

4月の完成が楽しみです。 happy01

鯉のぼり

 


2015.01.23
春の足音

先日、お施主様から山田特産の啓翁桜を頂きました。

うっすらとピンク色のつぼみが膨らみはじめ、開花が始まりました。

とっても心が和みます。

ありがとうございました。


2015.01.12
暖冬予報はどこ吹く風!

今朝もしっかり15センチくらいは雪が降ったかな?

所用で木楽まで行ったら2階の屋根雪が屋根につかえそう。それでも雪は色々なロケーションを見せてくれます。

間接照明はやさしいですね。昨日もお客様をこの雪深いモデルハウス木楽までお連れしました。

大変気に入って頂きました。

帰り道、牛岳スキー場への車が大混雑していました。雪の降った日にはタイヤチェーンもしくは四輪駆動車が必要ですね。せっかくの楽しいゲレンデが行き着く前に疲れてしまいます。

自分の車はスリップしないなんて、そんなことはありませんね。 coldsweats01 weep


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ