頼成工務店HOME < らいじょう日記

らいじょう日記

2014.07.27
緑のカーテン

今日は早朝からお客様訪問。

遅れている私だけですが・・・・wobbly wobbly happy01休みだったの結構お話をさせていただきました。

皆さん、緑のカーテンを上手に活かされていました。

夕方打ち合わせを一件させていただきましたが、暑さでもうバテバテになりそうと言う訳にもいかず

シャキッとして対応、電話がかかっていたのでもう一軒廻らせていただいて、まっすぐ帰ります。

梅雨よ空けろ sign03 sun sun とは言っても自然にはかなわないか・・・・


2014.07.26
猛暑日

外はうだるような暑さです、ね。

午前中はFMとやまの放送取材で砺波の畑・笹倉様宅を訪ねました。

娘さんご夫婦のお宅の隣にご両親が引っ越されてきたという、今風の親子関係のあり方なのかもしれません。もちろん両方のお宅の工事も土地のお世話もさせて頂きました。

詳しくはこちらをごらんください。

お子様の陽向ちゃんも交えての和やかな収録でした。

8月10日(日)のらいじょう夏祭りに今井アナウンサーに来ていただき盛り上げていただくことも約束。

今日も全国各地で猛暑日!とか。

取材が済んだ頃にはもう富山でも気温37度とか。庄川の鮎釣が涼しそうでした。

午後から設計士と同伴でお客様宅で設計打ち合わせ、クーラーがついていて良かったとスタッフ。帰路涼しくないというスタッフ、そう私は窓を開けて運転していました。 coldsweats01 happy01

外廻りの方は大変ですね。


2014.07.24
お施主様一斉訪問

スタッフ全員で伺っているお施主様一斉訪問。

廻りきれていないのが私だけのようです。今日もお茶を頂いたりコーヒーを入れていただいたりで、ついつい長居をしてしまいます。 ありがたいことです。

皆様何かのきっかけがあると動かれるようです。夏祭りも足があればと言う声も聞きますがまだバスを出すまでの力量もなくすみません。 despair

途中、工事中の現場に立ち寄り完成具合の確認。外構も順調に進んでいます、外観は至ってシンプルに仕上がっています。一階は漆喰壁、和紙貼り天井も仕上がり床養生をめくる段階にまで来ています。吹き抜けが親子の会話を増し、空気の循環も促進してくれます。二階もほぼ同様です。お施主様の実家から切り出してきた杉のカウンター板もまもなくお披露目です。

床の自然オイル塗りはお施主様ご家族の作業とさせていただきました。家づくりに何らかの形で携わっていただけるとより愛着が増すと思います。

弊社の信条、家は買うものではなくみんなの力で造り上げるという家づくりを楽しみながら形にし、出来上がっていく姿を楽しみ、その家づくりにお施主様も加わることも重要視しています。

8月13日に床塗り作業をします、我と思わん方は参加を拒みません、よ。


2014.07.23
春通った道

春先薪用の木を切ったところの確認、まだまだ切り出せそう。

春は山菜採りに通った道も草に覆われそう。

人が入らなくなるともう草ボウボウ。山菜採り禁止の看板には山芋のツルが繁茂。クルミがなっています。あちこち見上げると、栗も実を付けていました。

足下には、とんぼ。人口が増えている時期に開拓した田圃も徐々に元の山に戻っているようです。

ただ、自然と人間の共棲が減りつつあることが心配?


2014.07.21
立山は大雪でした

19日(土)総勢18名で立山トレック。心配された天候もわずかばかりの雨に遭っただけできわめて良好。富士登山に向けての最終調整、高度順応とマイペースの把握。

今日は準備の装備全ての使用練習となり、最良の日です。

山は気温が低かったのか、思いの外雪渓の雪が多い。富山市内の小学校と重なって長蛇の列。さすがに霊峰立山。

もうそろそろ頂上が見えてもいい頃なのだが…

一時間遅れで合流、おや1人足りないぞ!お腹もふくれてさあ下山。時折視界が開けます。一の越で二手に分山、片や室堂組・片や浄土山経由室堂組。浄土山組は幸運にも雷鳥親子と遭遇した模様。私たちはひたすら雪渓を下ります。時折良好な景色が姿を見せました。お花も盛りを迎えるようです。アオノツガザクラ。深山金梅?ツガザクライワカガミ等々、チングルマは浄土山が盛りだったようです。全員無事に下山した時には雄山のガスが晴れそうでした。

これで30日の富士登山は万全かな! 全員登頂を目指します。

お疲れ様でした coldsweats01 温泉が待ってます happy01 happy01


らいじょう日記最新記事

らいじょう日記カテゴリー

らいじょう日記アーカイブ

ページの先頭へ